フライング☆ラビッツ - 福本次郎

やりたいことがたくさんあってそれをみなこなそうという欲張りなヒロインが、がむしゃらに突っ走る姿は共感や感動を通り越して滑稽。とどまることを知らないパワーとノーテンキな明るさは、元気づけられるというよりばかばかしい。(40点)

 やりたいことがたくさんあってそれらをみなこなす欲張りなヒロインが、がむしゃらに突っ走る姿は共感や感動を通り越して滑稽。日本航空の客室乗務員になるだけでも大変なのに、バスケットボールの部活と試合もこなさなければならない。さらに恋人ともラブラブに。どれか一つに絞ることで他のものを捨てるといった選択肢は彼女の中になく、とどまることを知らないパワーは迷わず3つを鼎立させようとする。その、悩んでいるくらいなら全部やっちゃえ的ノーテンキな明るさは、元気づけられるよりばかばかしさが先に立つ。

この映画の批評を読む »

フライング☆ラビッツ - 渡まち子

このミスキャストは可哀想(35点)

© 2008「フライング☆ラビッツ」製作委員会

 仕事にバスケに恋愛と、常に一生懸命なヒロインは頑張りやさんだが「スチュワーデスは嘘をつかないわ」などと根拠のないことを言うので困ってしまう。憧れのCAになったゆかりは、手違いで会社のバスケットボール・チーム“JALラビッツ”に入ることに。バスケ場面の迫力不足は我慢できても、理解できないのは、この物語最大の個性である“企業が行うスポーツ”という特徴が見えてこないこと。広告塔としての役目や企業ならではのチーム作りなど、面白い素材があったはずだ。石原さとみは愛嬌があってかわいいが、バスケ選手役には背が低すぎ。このミスキャストは可哀想だ。

フライング☆ラビッツ - 前田有一

石原さとみがCAとバスケ選手の兼業に挑戦(20点)

© 2008「フライング☆ラビッツ」製作委員会

 日本航空、および日本バスケットボール協会の全面協力による青春バスケムービー『フライング☆ラビッツ』は、不祥事や運行ミスが続出する協力先のサゲマンぶりに引っ張られたか、ひどい出来であった。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (20)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.