フェーズ6 - 渡まち子

フェーズ6

© MMVIII by PARAMOUNT VANTAGE, A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION All Rights Reserved.

◆凶暴なクリーチャーや派手は爆発など何一つ起こらないのに、ジワジワと広がる恐怖はリアリティたっぷりで緊迫感があり、アイデア勝負の作品と言える(65点)

 低予算で、ありがちな設定にもかかわらず人間の本性を暴く、意外にも出来のいいバニック・スリラーだ。致死率100パーセント、治療薬もないウイルスがまん延する世界で、感染を免れたブライアンとダニーの兄弟は、それぞれの恋人と共に、彼らが幼い頃過ごした思い出の地である海岸を目指して車を走らせていた。4人は、ゴーストタウンと化した途中の街で、さまざまな状況で生き残った人々に遭遇する。しかし、やがて4人のうち1人が感染していることが発覚すると、封印されていた本性がむき出しになっていく…。

この映画の批評を読む »

フェーズ6 - 福本次郎

フェーズ6

© MMVIII by PARAMOUNT VANTAGE, A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION All Rights Reserved.

◆不治の病原体に侵された人類が向かう未来とは、利己的な者が生き残る無情の世界。ピクニック気分の若者たちが恐怖と怒りと絶望の中で危機に対して現実的な対処法を身につけていく様子は、人間的な感情を失う過程でもある。(60点)

 異常な状況では非情な判断が正常な行為とみなされる。そこでは助かる見込みのないものは切り捨てられ、生き残る望みがあるものが次のステップに進むことができる。不治の病原体に侵された人類が向かう未来とは、救世主の登場や偉大なリーダーの活躍によって困難が克服される壮大な物語ではなく、生存本能と良心の狭間で揺れながら、最後には利己的な気持ちが強いものがサバイバルするという無情の世界。ピクニック気分の若者たちが恐怖と怒りと絶望の中で徐々に危機に対して現実的な対処法を身につけていく様子は、人間的な感情を失っていく過程でもあるのだ。

この映画の批評を読む »

フェーズ6 - 佐々木貴之

フェーズ6

© MMVIII by PARAMOUNT VANTAGE, A Division of PARAMOUNT PICTURES CORPORATION All Rights Reserved.

◆もう少しホラー、スリラー作品ならではの恐怖やショッキングな描写を用意していたらもっと面白く仕上がっていただろう(60点)

 スペインのアレックスとダビのパストール兄弟の長編映画デビュー作となるサスペンス・スリラー。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (32)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.