フィクサー - 渡まち子

俳優の演技合戦がたっぷり楽しめる大人の映画。硬派なジョージ・クルーニーが魅力的だ。(80点)

 マイケルは大手法律事務所の弁護士。しかし彼の仕事は不祥事を陰で処理するフィクサー(もみ消し屋)だ。重宝はされるが昇進もなく、私生活でもトラブルを抱えて行き詰っている。そんな中、巨額の薬害訴訟担当の同僚弁護士アーサーが企業の悪事の暴露を企て、マイケルが事態を収拾することになる…。

この映画の批評を読む »

フィクサー - 福本次郎

人は何をきっかけに良心に目覚めるのだろう。利潤優先の巨大企業と顧問料目当ての法律事務所、彼らの下請けで汚れ仕事を引き受けるフィクサーの反撃を描く。どこまでも生身の人間の感情にこだわった人物造形が非常にリアルだ。(60点)

 人はいったい何をきっかけに良心に目覚めるのだろう。利潤優先の巨大企業、顧問料目当ての法律事務所、下請けで汚れ仕事を引き受けるフィクサー。それぞれがカネという絆だけでつながっていて、社会的な「悪」でさえ利益の前では正当化される。しかし、彼らの関係は一度ひびが入るともろく、切り捨てられたものほど恨みは強くなる。表向きは辣腕を振るうトラブル掃除人、私生活はギャンブルと借金まみれというくたびれた主人公をジョージ・クルーニーは陰影の濃い表情で好演する。

この映画の批評を読む »

フィクサー - 岡本太陽

ジョージ・クルーニー主演:ミステリー・スリラー(80点)

 今年の夏に公開されたクオリティの高いアクション映画『ボーン・アルティメイタム』。その脚本は非の打ち所のない程賢く素晴らしい出来だった。この脚本を担当したトニー・ギルロイはその他の『ボーン』シリーズの脚本も担当しており、全てを大ヒットに導いている。長年脚本家としてのキャリアを積んだ後、彼はある映画を監督した。それを『フィクサー』という。これはまた彼にとっての初監督作品でもある。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (4)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.