パラノーマル・アクティビティ - スタッフ古庄

◆製作日数&制作費にびっくり(50点)

 パキッ

 ミシ..ミシ…..

 深夜、静寂に包まれた暗い部屋に響き渡る奇怪な音.音.音..

この映画の批評を読む »

パラノーマル・アクティビティ - 福本次郎

◆音はするが姿は見えない。気配は感じるが実体はない。邪悪な空気は小さな物音から始まり、ドアを動かし、ついには就寝中のベッドに侵入する。その得体の知れない存在に神経をさいなまれていく主人公ふたりの葛藤が生々しい。(50点)

 音はするけれど姿は見えない。気配は感じるのに実体はつかめない。霊感の強い女が日々悩まされる未知なるものからのコンタクト。「それ」は邪悪な空気を振りまきながら、最初は小さな物音から始まり、やがてドアを動かし、窓を開け、ついには就寝中のベッドにまで侵入する。その得体の知れない存在に神経をさいなまれていく主人公の葛藤が生々しい。映画は、恋人の身に起きる超常現象を記録しようとする男のカメラがとらえた映像を通じて、常識の範疇を超えた恐怖に追い詰められていく感情の昂りをリアルに再現する。

この映画の批評を読む »

パラノーマル・アクティビティ - 渡まち子

◆自らの想像力というブラックホールに落ちてゆく(65点)

 低予算ながらツボを心得た演出が光る異色のホラー映画だ。ミカとケイティは、平凡な一軒家で幸せに暮らす若いカップル。ある時、毎晩寝付いた後に家の中の様子が少しずつ変わっていることに気付く。少女の頃から霊感が強いケイティは、自分たちの家で何かが起こっていて、その原因は自分にあると主張。事実を確かめるため二人は、家中に複数のビデオカメラを設置する。撮影された映像には、信じられないものが映っていた…。

この映画の批評を読む »

パラノーマル・アクティビティ - 小梶勝男

◆超低予算で作られたにもかかわらず、驚異的な成功を収めた奇跡のホラー。Jホラーの方法論を上手く取り入れていて、確かに怖いが、それ以上のものはない(70点)

 イスラエル出身のオーレン・ペリという無名の新人監督が、無名の俳優を使い、自宅を舞台に撮った超低予算のホラー。制作費はWHDジャパンのJトラッシュも真っ青の15,000ドル(約135万円)。撮影期間はわずか7日間に過ぎない。しかし、インターネットや口コミでうわさが広がり、公開5週目で全米1位、翌週には全米興行収入で1億ドル(約90億円)を突破した。現在、全世界での興行収入(2010年1月)は150億円を超えているという。まさに奇跡の作品だ。

この映画の批評を読む »

パラノーマル・アクティビティ - 岡本太陽

◆『ブレアウィッチ・プロジェクト』の記録が塗替えられてしまった!(65点)

 いわゆる怖いもの観たさで観る映画というものは観客の反応が面白い。一般的に、それらはホラー映画を指すが、近年ではモンスターものの『クローバーフィールド』がその部類の映画の中でも特に強烈な印象を残した。やはり手持ちのビデオカメラ撮影によるモキュメンタリー調の演出が不気味さを増幅させるのだろう、映画の上映中、観客は極度の緊張感に襲われた。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (11)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.