バーン・アフター・リーディング - スタッフ古庄

◆複雑すぎる人間関係(60点)

 絡まった糸のような事件を解き明かしていくのではなく、絡まっていく様を楽しむコメディサスペンス。

この映画の批評を読む »

バーン・アフター・リーディング - 前田有一

"コーエン兄弟らしい"とのほめ言葉は、いわば"マンネリ"と紙一重(30点)

バーン・アフター・リーディング

© 2008 Focus Features LLC.All Rights Reserved.

 万人受け、という言葉とは正反対のコメディーを作る名手コーエン兄弟が、CIAをおちょくった『バーン・アフター・リーディング』は、オールスターキャスト目当てで見に行くと、確実に地雷原となる気難しい一品である。

この映画の批評を読む »

バーン・アフター・リーディング - 福本次郎

人間の欲望など所詮カネとセックス。嘘と秘密で固めた日常に亀裂が走ったとき、だれもが理性を失って暴走する。だが、コメディタッチにしたせいで暴力描写との親和性が薄れてしまい、強烈な個性の登場人物を生かされていない。(40点)

バーン・アフター・リーディング

© 2008 Focus Features LLC.All Rights Reserved.

 人間の欲望など所詮カネとセックス。普段は抑制していても、ちょっとしたきっかけで爆発するともう誰も止められない。たとえCIAという巨大な情報組織であっても、一般人の奇抜な発想と予想外の行動に手を焼き、対処を誤ってしまう。表面を嘘と秘密で糊塗した一見平和な日常に亀裂が走ったとき、だれもが理性を失って暴走する。そんな、人の愚かさをシニカルに俯瞰するコーエン兄弟の作風は健在。だが、コメディタッチにしてしまったせいで血なまぐさい暴力描写との親和性が薄れてしまい、強烈な個性の登場人物を生かし切れていない。

この映画の批評を読む »

バーン・アフター・リーディング - 渡まち子

ブラピのバカっぷりは見もの(65点)

バーン・アフター・リーディング

© 2008 Focus Features LLC.All Rights Reserved.

 デタラメさの連鎖が楽しいクライム・コメディだ。CIAの機密情報が入ったCD-ROMを巡って諜報員や連邦保安官、その妻や不倫中の愛人らがそれぞれの思惑で入り乱れ、予測不能なドタバタ劇を繰り広げる。豪華キャストはどいつもこいつもムチャクチャな役なのだが、とりわけスポーツ・インストラクター役ブラピのバカっぷりは見ものだ。“多少の犠牲”はあるものの迅速に正確に処理するCIAの役人たち。素人相手に奮闘する彼らの悩みはつきないが、幼稚な犯罪計画が国家をも揺るがす展開に、世界平和の行く末が本気で心配になる。コーエン兄弟が、肩の力を抜きまくり、仲間たちと遊び倒したゴージャスなエンタメ映画。これもオスカー監督となった余裕だろう。

バーン・アフター・リーディング - 山口拓朗

◆痛くて笑える人間劇場(75点)

 舞台はワシントン。とあるフィットネスセンターの更衣室で見つかったCDの落とし物。従業員のチャド(ブラッド・ピット)が、パソコンでCDの中身をチェックすると、そこにはCIAの機密情報が書き込まれていた。チャドはこのCDの持ち主をゆすってお金を手に入れようと、同僚のリンダ(フランシス・マクドーマン)を誘ってある計画に乗り出すが……。

この映画の批評を読む »

バーン・アフター・リーディング - 岡本太陽

『ノーカントリー』で金字塔を築いたコーエン兄弟最新作!(65点)

バーン・アフター・リーディング

© 2008 Focus Features LLC.All Rights Reserved.

 この2人は一体どこまで突っ走って行くのだろうか。本年度のアカデミー賞で作品賞、監督賞その他を受賞し、センセーションを巻き起こした映画『ノーカントリー』のコーエン兄弟。彼らは栄光の余韻に浸る事なく作品を撮り続ける。それが良いのか悪いのか分からないが、早速彼らの新しい映画が完成した。新作の『バーン・アフター・リーディング』は彼らの金字塔『ノーカントリー』とは打って変わってブラックコメディに仕上がっている。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (20)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.