バンテージ・ポイント - 福本次郎

導入部から中盤の展開、さらに手に汗握るアクションの後、張り巡らされた伏線が一気に収束する。敵味方双方に裏切り者が存在する人間関係も交通整理され、綿密に練られた脚本と緊張感あふれる演出にスクリーンから目が離せない。(80点)

 ニュースのライブ中継という手法で物語の設定を簡潔に説明する導入部、事件の現場に居合わせた人々の行動を再現することで実際にはどのような順序で何が起きたかを解明していく中盤の展開、さらには手に汗握るアクションの後、張り巡らされた伏線が一気に収束するラスト。敵味方双方に裏切り者が存在する多岐にわたる登場人物もうまく交通整理され、綿密に練られ効果を計算された脚本と緊張感あふれる演出に、一時もスクリーンから目が離せない。

この映画の批評を読む »

バンテージ・ポイント - 渡まち子

8つの視点で繰り返される大統領暗殺の真相は多重構造。スピーディな映像は一瞬も目が離せない。(80点)

 シークレット・サービスのバーンズはスペインで首脳会議に出席する米国大統領の警護に当たる。だが、群集が集まる会場広場で大統領が何者かに狙撃される。パニック状態の現場には、それぞれの位置から事件を目撃した8人の異なる視点があった…。

この映画の批評を読む »

バンテージ・ポイント - 岡本太陽

8人の視点で米大統領暗殺事件を描くスーパークドいアクション映画(25点)

 昨年の夏頃から映画館で予告編が流れていた『バンテージ・ポイント』という映画がある。豪華な出演陣と8人の登場人物による8つの視点で1つの出来事が描かれ、ある秘密が明らかになるという事を文句に大々的に宣伝していたのだが、これがまた悪い意味でとんでもない映画だったのである。

この映画の批評を読む »

バンテージ・ポイント - 前田有一

凝った構成と完璧な脚本の政治サスペンス(95点)

 冒頭、いきなりアメリカ大統領がスペインの大群衆の前で狙撃される。ほぼ同時に大爆発も起こり、集まった人々はパニックに。全力ダッシュで始まり、ペースを落とすことなくそのまま90分間駆け抜ける、大興奮サスペンスアクションの登場だ。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (16)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.