ノン子36歳(家事手伝い) - 福本次郎

東京での生活に敗れ、疲れ果てたままいまだに立ち直れずにもがいている若くない女。そのきっかけを模索しているのに時間だけがダラダラと過ぎてゆく。そんな出戻りプータローの複雑な心境を坂井真紀が肩の力を力を抜いて好演。(60点)

 タレント活動をあきらめ、結婚にも失敗し、実家の家族ともうまくいかない。東京での生活に敗れ、疲れ果てたままいまだに立ち直れずにもがいている若くない女。そのきっかけを模索しているのに時間だけがダラダラと過ぎてゆく。周りからは甘ったれていると思われ、彼らの視線に耐えられずツッパった態度を取ってしまう。そんな出戻りプータローの複雑な心境を坂井真紀が肩の力を力を抜いて好演。そしてやっと巡ってきたはずの一筋の光明さえ脆くも崩れていく過程で、負けても負けても、人生はずっと続いていくことを教えてくれる。

この映画の批評を読む »

ノン子36歳(家事手伝い) - 渡まち子

坂井真紀の大胆な脱ぎっぷりだけが見所(35点)

 投げやりなヒロインの心の再生を描くが、主人公に共感する人は少ないだろう。36歳のノン子は東京でタレント業をしていたプライドだけが残るバツイチの女性。実家の神社でブラブラしながら、やさぐれた日々を送る彼女の前に、年下の青年と元亭主が現れる。行き場がなく、負け組人生を送る登場人物を責めないのはいいとしても、親元で衣食住が足りた暮らしを送るノン子は甘えた人間にしか見えない。彼女の気持ちが変わるきっかけになる年下のマサルはテキヤにもなれないのに世界に出たいなどと言うヘンな青年。彼のキャラがもっと立っていれば面白くなったものを。ノン子がラストに一人でみせる笑顔は印象的だが、熊切作品常連の坂井真紀の大胆な脱ぎっぷりだけが見所と言わねばならないのがツラい。

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=vodbdRmHYg5EtV%2BpDKyl%2BZ%2FWQYmASMAUBHrkfl1tBbSCqbNPyBdw89o7v2GMx8w44eNEL9x0HUuHpDmPc4MQBA%3D%3D&prvtof=Pdzd6Tsl2SY0D9WIK06gvvpDhZXqIN81VDElUubpXus%3D&poru=UlKqajZQWQdl33p0dHZpUkf8QPVXrYIE9LhRzUfgXRPs3Lf9IiS6XWamvXxxkJzr%2FWS8dENyUWemRi%2FSl9yIEw%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.