ドラゴン・キングダム - 渡まち子

見所は2大スターの競演のみ(60点)

© 2008 J&J Project LLC

 夢のタッグとはまさにこのこと。不思議な如意棒に導かれ古代中国にタイムスリップしたジェイソンは、武道の達人2人と共に冒険の旅に出る。ジャッキー・チェンとジェット・リーが一歩も引かず繰り広げるバトルは、フレッド・アステアとジーン・ケリーの競演にも似て華麗だ。だが見所は2大スターの競演のみ。一人二役などお得感はあるものの、お話は単純なので、いっそ主人公の米国人青年はいらないとさえ思える。ジャッキーの酔拳が懐かしい。

ドラゴン・キングダム - 福本次郎

雲の上の猿が高い山の頂で棒を振り回して暴れるという、なじみの深い孫悟空の世界。それは今まで何度も映像化されてきた孫悟空とよく似ており、中国人が演じているのに日本製の孫悟空と変わりばせずかえって違和感を覚える。(50点)

© 2008 J&J Project LLC

 雲に乗った猿が高い山の頂で長い棒を振り回して暴れまわるという、なじみの深い孫悟空の世界にいきなり観客を誘う。それは今まで何度も映像化されてきた孫悟空とよく似ており、本場の中国人が演じているのにも関わらず日本製の孫悟空と変わりばえしないところにかえって違和感を覚えてしまう。なぜ、誰も見たことのないような孫悟空像を創造しなかったのだろうか。米国人にはこのほうが受けるのかもしれないが、日本で見るとジェット・リーが香取慎吾の二番煎じに見えてしまうところが非常に惜しい。

この映画の批評を読む »

ドラゴン・キングダム - 前田有一

ジャッキー・チェンとジェット・リーが待望の初対決(30点)

© 2008 J&J Project LLC

 今週はカンフーの映画が重なったが、話題性はこちらがダントツ。なんといってもジャッキー・チェンとジェット・リーが共演、しかも対決シーンがあるというのだからたまらない。長年の友人同士というこの二人が、スクリーンで戦うというのはもちろん史上初。実現しただけで嬉しいようなほっとするような、そんな気になる大ニュースである。

この映画の批評を読む »

ドラゴン・キングダム - 岡本太陽

ジャッキー・チェンとジェット・リーが初共演した大作(70点)

 ジャッキー・チェンとジェット・リー。香港のアクション映画界を代表する2人で、近年はハリウッドでの活躍が目覚ましい。以前から親交のあったこの2人だが、これまで映画で共演することはなかった。しかし、あるハリウッド映画で彼らが初共演することが話題になっている。その映画とは『ドラゴン・キングダム』と呼ばれ、西遊記をモチーフにしたストーリーで日本人にも馴染み深いものとなっている。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (10)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.