トランスフォーマー/リベンジ - スタッフ古庄

◆トランスフォーム!!(70点)

 『バッドボーイズ』『ザ・ロック』『アルマゲドン』そして前作の『トランスフォーマー』などなど、どれもテンポ良く繰り広げられるわかりやすいストーリー。

この映画の批評を読む »

トランスフォーマー/リベンジ - 岡本太陽

◆ある意味凄いが、もう滅茶苦茶なロボット映画(30点)

 いくつものミサイルが空を飛び、無数の爆弾があちこちで爆発。マイケル・ベイ監督は巨大ロボットが地球上で戦闘を繰り広げる中で無理矢理に友情、恋愛、家族愛を描く。予算2億ドルを掛けた超大作『トランスフォーマー/リベンジ(原題:TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN)』は馬鹿を通り越した滅茶苦茶な映画だ。それから前作でも同じだったが、ロボットの動きが速過ぎて、彼らの見た目が良く分からない上、カメラの動きも速過ぎて、スクリーン上で一体何が起こっているのか把握しにくいのはどうにかならないのだろうか。目を鍛えれば良い?

この映画の批評を読む »

トランスフォーマー/リベンジ - 福本次郎

腹の底まで響くクリアな重低音が、金属の重さや硬さだけでなくしなやかさや冷たさまで伝える。もはやストーリーは二の次、新手のロボットの名前を覚える余裕もなく、映画はひたすら見る者を思考停止状態においたまま突っ走る。(50点)

トランスフォーマー/リベンジ

© 2009 Dreamworks LLC. and Paramount Pictures. All rights reserved. Photo Credit: Industrial Light & Magic

 腹の底まで響くクリアな重低音が、金属の重さや硬さだけでなくしなやかさや冷たさまで伝える。意思と命を持ったロボット同士が激突し、パンチやキックの応酬の後、関節技まで披露する。そんな大がかりなCG映像のために綿密に計算されたサウンドは、映画館でしか味わえない大迫力。遊園地の体験型アトラクションに参加しているような視覚効果・デジタルサウンドに身を浸すことで、主人公と同じような感覚が味わえる。もはやストーリーは二の次、頻繁に舞台となる場所を変え、次々と登場する新手のロボットたちの名前を覚える余裕もなく、映画はひたすら見る者を思考停止状態においたまま突っ走る。

この映画の批評を読む »

トランスフォーマー/リベンジ - 前田有一

マイケル・ベイらしさ全開のすてきなトンデモ映画(90点)

トランスフォーマー/リベンジ

© 2009 Dreamworks LLC. and Paramount Pictures. All rights reserved. Photo Credit: Industrial Light & Magic

 『トランスフォーマー/リベンジ』は、いかにもマイケル・ベイ監督らしい、華やかで楽しくて、かつゴーマンな超大作であった。

この映画の批評を読む »

トランスフォーマー/リベンジ - 渡まち子

ビジュアルは驚異的(60点)

トランスフォーマー/リベンジ

© 2009 Dreamworks LLC. and Paramount Pictures. All rights reserved. Photo Credit: Industrial Light & Magic

 前作同様、ぶっ壊してばかりの騒々しい映画だが、予算もスケールも各段にアップしただけに、ビジュアルは驚異的だ。総勢60体以上のトランスフォーマーの変身のバリエーションは実に創意工夫がある。宇宙から地球へ戻った悪玉ディセプティコン軍団と、親地球派で善玉のオートボットたちはついに全面戦争に。主人公サムは、またしても地球と人類を救うはめになる。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (1)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.