ディファイアンス - 前田有一

ナチスドイツの手から逃れ、森に集まったユダヤ人たちの運命(60点)

ディファイアンス

© 2008 byDEFIANCEPRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

 イスラエルによるガザ侵攻で多数の死者が出ている今、『ディファイアンス』のような映画が上映されるのは興味深い。

この映画の批評を読む »

ディファイアンス - 山口拓朗

◆ユダヤ人の悲劇を描いた戦争映画とは一線を画す作品(70点)

 第二次世界大戦下。ナチスの迫害は東ヨーロッパにおよんでいた。両親を殺されたユダヤ人のトゥヴィア(ダニエル・クレイグ)とその兄弟は、ベラルーシの森へ逃げ込む。はじめは数人だったが、迫害から逃れてきたユダヤ人が次々と集まり、いつしかひとつの共同体が生まれようとしていた……。

この映画の批評を読む »

ディファイアンス - 渡まち子

強さと弱さを併せ持つ主人公トゥヴィアを演じるクレイグが素晴らしい(70点)

ディファイアンス

© 2008 byDEFIANCEPRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

 第二次大戦中に多くの同胞を救ったユダヤ人兄弟の感動の実話だ。1941年、ナチスによる虐殺を逃れてベラルーシの森に逃げ込んだビエルスキ兄弟を頼って多くのユダヤ人が集まるが、寒さと飢えで極限状態に陥る。共同体のリーダーは、時に非情さが必要。強さと弱さを併せ持つ主人公トゥヴィアを演じるクレイグが素晴らしい。陰鬱な物語の中、三男の結婚式のシーンは、ひと時の美しい夢のようで心に残る。映画の出来は悪くない。ただ、現在のガザ地区でのイスラエルの暴挙を思うと、この物語の中で虐げられるユダヤ人に単純に感情移入できないのは私だけではないだろう。

ディファイアンス - 福本次郎

座して死を待つより銃を手にする道を選んだ男の戦いは、やがてひとりでも多くの同胞の命を救い、生き延びることに変わっていく。普通の男がリーダーとしての使命に目覚めていく過程での葛藤をリアリティたっぷりに再現する。(60点)

ディファイアンス

© 2008 byDEFIANCEPRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

 座して死を待つより銃を手にする道を選んだ男。その戦いはやがて敵を倒すよりもひとりでも多くの同胞の命を救い、生き延びることに変わっていく。兵士としての優秀さよりも、女子ども老人もいる集団をまとめていく能力が必要とされる。弱きものを守り、夜露をしのぐ小屋を作り、食料を調達する。もちろん敵とも闘わなければならない。普通の男が窮地にある仲間を救ううちに、リーダーとしての使命に目覚めていく過程での葛藤をリアリティたっぷりに再現する。

この映画の批評を読む »

ディファイアンス - 岡本太陽

ユダヤ人がナチスに武力行使した逸話を描くダニエル・クレイグ主演映画(80点)

ディファイアンス

© 2008 byDEFIANCEPRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

 ホロコースト研究者ネカマ・テク原作の映画『ディファイアンス(原題:DEFIANCE)』の中にこんな台詞がある、「ユダヤ人は戦わない」。それはもちろん武器を持って抵抗しないという事なのだが、この映画の中のユダヤ人は武装し戦う。『シンドラーのリスト』等の様にドイツ人がユダヤ人を救う映画はわたしたちの記憶にあるが、『ディファイアンス』はユダヤ人がユダヤ人の命を救う実話を基にした知られざる物語だ。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (20)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.