ディスタービア - 渡まち子

(75点)

 ティーン版「裏窓」という趣で、楽しめる青春スリラー。退屈しのぎの覗き見で殺人事件を目撃する少年の物語だ。足首に付けるGPS装置は実際に米国で使われている。21世紀らしくデジカメや携帯電話で犯人に迫るところが面白い。ただし隣の美女を覗いて恋が成就するくだりは映画だけの絵空事なので真に受けないように。現実では、よくてドン引き、ヘタすると警察に通報だ。よい子は決して真似してはいけない!

ディスタービア - 前田有一

隣の女の子の着替えを覗いていたら、とんでもないモノが見えてしまった(80点)

 隣の家に毎日ビキニで泳ぐ美少女が住んでいる。手元には双眼鏡もビデオカメラもある。家族は夜まで帰ってこない。さて、残された10代の少年は何をするでしょうか? そんな興味深い設定の『ディスタービア』は、徹底して若者向けに作られたスリラーで、その明快なコンセプトが全米で大いに受けた。確かにこれ、サイコーに面白い。

この映画の批評を読む »

ディスタービア - 岡本太陽

ヒッチコック作品『裏窓』の現代版、シャイア・ラブーフ主演(60点)

 『どの殺人鬼も誰かの隣人である』というコンセプトの基に作られた映画『ディスタービア』、わたしたちの日常にありうるかもしれないという可能性が興味を引くサスペンスだ。監督D・Jカルーソは日本ではほとんど無名に近いだろう。イーサン・ホーク、アンジェリーナ・ジョリー主演映画『テイキング・ライブス』の監督でもある。今回この『ディスタービア』という映画はアルフレッド・ヒッチコックの『裏窓』を現代版にアレンジした作品となっている。『裏窓』ではアパートだったが、『ディスタービア』では郊外の一軒家が舞台である。それ故、若干行動範囲も広くなっている。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (6)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.