ティンカー・ベルと月の石 - 福本次郎

◆自分ではどうにもならない難局にぶつかったとき、頼りになるのは魔法よりも友人。様々な魔法が使えるヒロインが、いざという時に友情に救われる。映画は他人の知恵と力を借りれば物事は何倍にもはかどることを教えてくれる。(50点)

 ひとりではどうにもならない難局にぶつかったとき、頼りになるのは魔法よりも友人。妖精として様々な魔法がを使えるヒロインが、いざという場面で友情に救われる。邪魔をされ、鬱陶しく感じる時もある。我慢できずに口論になり感情にひびが入ることもある。それでも相手を許し先に「ごめんなさい」と謝る。その一言こそが不可能を可能にする“魔法の言葉”であると彼女は身をもって経験する。映画は彼女の冒険を通じて、他人の知恵と力を借りれば物事は何倍にもはかどる現実を教えてくれる。

この映画の批評を読む »

ティンカー・ベルと月の石 - 渡まち子

◆大人も子供も安心して楽しめるディズニーの物語(65点)

 ディズニーの人気キャラクター、ティンカー・ベルを主人公にした全4部作のアニメの第2弾。前作は、ティンカー・ベルの誕生と彼女が持つ素晴らしい才能を開花させる物語だったが、本作は、その才能の応用ともいえる物語だ。妖精たちの最も大切な仕事は四季を届けること。秋の準備に取り掛かる頃、ティンクは、妖精の女王に呼ばれ、秋の祭典に使う聖なる杖を作るという名誉ある任務を与えられる。杖に納めるのは、魔法の石でとても貴重な“月の石”だ。親友で、妖精の粉の番人テレンスがそのミッションを手伝うことになるが…。

この映画の批評を読む »

ティンカー・ベルと月の石 - 前田有一

◆幼女と労働者に向けたアニメーション(70点)

 案外盲点であるが、幼児向けの映画というものは、幼児だけが見るものではない。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (10)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.