チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ - 福本次郎

活劇と人情とコメディと美女、そこに歌と踊りがミックスされた、「映画は娯楽だ」というストレートなメッセージが心地よい。2時間30分以上の上映時間を濃密な見せ場でつなぐ映像に身を浸しているだけで幸せな気分になってくる。(60点)

チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ

© 2008 Warner Bros. Pictures(India) Pvt. Ltd. and RSE People Tree Films

 活劇と人情とコメディと美女、そこに歌と踊りがミックスされた、「映画は娯楽だ」というストレートなメッセージが心地よい。ストーリーは大体予想がつくのだが、2時間30分以上の上映時間を中だるみさせることなく、次々と濃密な見せ場でつなぐ映像に身を浸しているだけで幸せな気分になってくる。インドの冴えない青年が万里の長城近くに住む中国人を救うという波乱万丈の展開は、思考停止にしなければ楽しめないが、積極的に頭の中を空っぽにするのをなんら恥じることはない。

この映画の批評を読む »

チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ - 岡本太陽

ボリウッド映画初のカンフーコメディ!(30点)

チャンドニー・チョーク・トゥー・チャイナ

© 2008 Warner Bros. Pictures(India) Pvt. Ltd. and RSE People Tree Films

 先日ゴールデン・グローブ賞作品賞他を受賞したダニー・ボイルの『スラムドッグ$ミリオネア』で再びボリウッド映画に注目が集まっている今日。日本でも約 10年前に公開された『ムトゥ 踊るマハラジャ』は観たという人も多いだろう。そんな中公開されるのが『チャンドニー・チョーク・トゥー・チャイナ』というボリウッド初のカンフー映画だ。これはまたヒンドゥ語初のワーナーブラザーズ(『ダークナイト』等)配給、そして中国で撮影された作品だ。初物づくしで話題の映画なのだが…。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (1)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.