チェ 28歳の革命 - 佐々木貴之

◆ゲバラを詳しく知っているという方には面白い(60点)

 カリスマ的な革命家として、現在でも世界中の多くの人々に愛されているエルネスト・チェ・ゲバラの半生を描いた歴史ドラマ。前編と後編に分けた二部作という力作として仕上がり、上映時間を合計すると四時間を超えてしまう。

この映画の批評を読む »

チェ 28歳の革命 - 福本次郎

常に弱者への思いやりを忘れない一方で、不屈の闘志と揺るがぬ信念で最前線に立つ。実話にこだわったエピソードとリアリティを追求した映像は感情が抑制されるが、革命の理想に燃えるゲバラの姿は永遠に色あせない輝きを放つ。(60点)

© 2008 Guerrilla Films,LLC?Telecinco Cinema, S. A. U. All Rights Reserved

 多くの人々の信頼を得、カリスマ的なリーダに必要なものは何なのか。常に弱者への思いやりを忘れない一方で、不屈の闘志と揺るがぬ信念で最前線に立つ。そして決して銃弾に当たらない強運。映画は、喘息の持病を持ち貧弱な装備から戦い抜き、富の再分配、圧政の打倒などの過程で、私利私欲に走らなかったからこそ現代の神話となった主人公の高潔な生き方を描く。あくまで実話にこだわったエピソードとリアリティを追求した映像は感情が抑制された苦難の道の連続であるが、革命の理想に燃える彼の姿は永遠に色あせない輝きを放つ。

この映画の批評を読む »

チェ 28歳の革命 - 渡まち子

観客に積極的に参加を促す映画(70点)

© 2008 Guerrilla Films,LLC?Telecinco Cinema, S. A. U. All Rights Reserved

 連続しない人生の一部分を二部作で構成する個性的な伝記映画だ。カリスマ的な革命家チェ・ゲバラの半生を描くが、今回はカストロと出会いキューバ革命を成功に導く、最も“生きた”瞬間を描く。25kgも減量して熱演するベニチオ・デル・トロが素晴らしく、まるでゲバラに生き写しだ。ただし革命が起こる前の状況説明がほとんどなく、NYの国連での名演説やインタビューの場面を断片的に挿入する演出は、決して分かりやすいとは言えない。この作品を十分に味わうには、50年代の国際情勢など多くの予備知識を必要とする。つまり観客に積極的に参加を促す映画なのだ。ただ、時には犠牲や厳しい粛清も強いるゲリラ戦が奇跡的に成功する実態は、興味深い。世界中で、無条件にカッコいいと思われているゲバラ。叙情的な演出はいっさい省き、行動のみを追うこの映画は、その謎を解き明かす正しい入り口になりそうだ。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (17)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.