タクシデルミア ある剥製師の遺言 - 福本次郎

性、食、そして睡眠。根源的な欲望を極めることが人生の目標であるかのように他のすべてを犠牲にするような潔さ。非常に不条理でシュールな表現主義が頻出するが、そこから描き出される人間の真実から目を背くことはできない。(60点)

 性、食、睡眠。根源的な欲望に対して忠実に生きたというより、その本能を極めることが人生の目標であるかのように他のすべてを犠牲にしているような潔さ。3代の血脈は、それぞれが悲惨な最期を迎えるのだが、本人たちは満足だったに違いない。映画は性器・内臓・嘔吐といった隠された存在を表層に持ってくることによって、人間が生活するうえでそれらを避けて通れない要素として描く。非常に不条理でシュールな表現主義が頻出するが、そこから描き出される人間の真実から目を逸らすことはできない。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (16)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.