スパイアニマル・Gフォース - スタッフ加納

◆自分よりも大きなモノ(敵)に立ち向かう勇気に感動!!(60点)

 タイトルでも、お分かり頂けると思いますが・・・スパイが人間ではなく、アニマル(動物)なんですっ!

 しかもっ! この映画は、今話題の3D映画です!! (専用めがねをつけると、スクリーンからモノや人が飛び出て 見える映画です♪)

この映画の批評を読む »

スパイアニマル・Gフォース - 小梶勝男

◆人間と話が出来るモルモットが活躍するデジタル3Dのアクション映画。製作のジェリー・ブラッカイマーらしい、大味だが豪快な映像が楽しめる(66点)

 完全に子供向けの話なのだが、子供が見て楽しいかどうかは微妙だ。主役のモルモットはリアル過ぎて余りかわいくない。実写とCGアニメーションの合成が巧み過ぎて、生き物の感じがしない。擬人化され過ぎているのだ。むしろ、大人の方が楽しめるかも知れない。製作はジェリー・ブラッカイマー。ストーリーは単純で大味だが、彼らしい豪快な映像を楽しめる。

この映画の批評を読む »

スパイアニマル・Gフォース - 前田有一

◆ディズニーが本気で送るネズミ映画(55点)

 前代未聞の欠陥商品が多数登場するこのコメディー映画の後半を、決して笑ってみることはできないであろう。──世界でただ一人、トヨタ社長だけは。

この映画の批評を読む »

スパイアニマル・Gフォース - 渡まち子

◆可愛い動物ものでありながら、スパイ映画好きをニヤリとさせる描写がニクい(50点)

 小動物のモルモットが世界を救う意外性が楽しいスパイ・アクション。億万長者セイバーは、一般家庭のあらゆる家電製品を武器に変えてしまう邪悪なミッションで世界征服を計画していた。そんなセイバーに戦いを挑むのが特殊部隊のGフォース。彼らの正体は特殊訓練を施されたモルモットとモグラという小動物だった! リーダーでクールな天才ダーウィン、武器に精通する知性派ブラスター、セクシーでカンフーの達人フアレス、そしてドジな見習いルーキーのハーレーは、最強のチームワークで戦いに挑むが、彼らの前に危機が迫る…。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (7)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.