スノープリンス 禁じられた恋のメロディ - 福本次郎

◆青白い月の光が窓から差し込む夜の音楽室で、ピアノに向かう少女の指がドビュッシーの名曲を奏でる。艶めかしいほどに情感的なシーンは、日々の食事にも事欠く貧しさの中でも正直に生きようとする少年に宿る希望のようだ。(40点)

 青白い月の光が窓から差し込む夜の音楽室で、ピアノに向かう少女の指がドビュッシーの名曲を奏でる。艶めかしいほどに情感的なシーンは、日々の食事にも事欠くほどの貧しさの中でも正直に生きようとする少年の心に宿る希望のよう。彼は彼女の姿を「夜空色」の絵具でスケッチし、その思いを永遠のものにしようとする。映画は、素封家の娘と木炭焼きの孫の、身分違いの幼い恋を描く。力ずくで奪うには弱すぎ、諦めるには若すぎるふたりの関係は、お互いの胸の中でしか成就できない。雪のように淡く消えた切ない愛は記憶の中でのみ美しさを保つのだ。

この映画の批評を読む »

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ - 渡まち子

◆描くことへの喜びや熱意があまり伝わってこない(40点)

 悲しくも美しい物語は、子供と動物という最強の組合せで涙腺を刺激する。昭和初期、雪深い北国の村に住む草太は、貧しく両親もいないが、祖父と二人でつましく暮らしていた。愛犬チビと、幼馴染で仲良しの少女・早代と日々を過ごし、絵描きを夢見る草太だったが、実業家の早代の父から彼女と会うことを禁じられる。祖父の正吉が亡くなり、ひとりぼっちになった草太は、せめて早代に自ら描いた絵を見せたいと願い、吹雪の中、彼女に会いに行くが…。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (17)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.