ジェリーフィッシュ - 渡まち子

曖昧さが魅力の美しい小品。(65点)

 曖昧さが魅力の美しい小品。テルアビブを舞台に、傷つきながら幸せを夢想する男女の3つの物語だ。3話は独立しており、わずかにすれ違うだけ。海をモチーフにした心象風景のスケッチのように描く。恋人と別れた女性が自分の分身である浮き輪をつけた少女と出会うエピソードが印象的。移民、ホロコースト、紛争などを日常的にサラリと描くのが、イスラエル映画ならではの感覚だ。題名はクラゲの意味。フワフワと漂う感覚は不思議と心地よい。

ジェリーフィッシュ - 福本次郎

身の回りに起きる小さな不幸が人生をいらだたしいものにする。そんな、運に見放された人々を丹念に拾うことで希望を見出そうとする。しかし、3つの平行して進む物語がラストで有機的に結合するといった構成上の仕掛けはない。(40点)

 身の回りに次々と起きる小さな不幸が、思い通りにならない人生をさらにいらだたしいものにする。それでも必ず今日は昨日になり、明日は今日になる。そんな、運に見放されたような人々の日常を丹念に拾うことで、最後に希望を見出そうとする。しかし、エピソードにヤマ場が乏しく、淡々とした描写と抑えた感情、象徴的なシーンからは登場人物の熱意が伝わらず、3つの平行して進む物語がラストで有機的に結合するといった構成上の仕掛けもない。結果的に肌理細やかな映像が丁寧に綴られているだけという印象しか持ち得ない。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (26)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.