ジェイン・オースティンの読書会 - 渡まち子

知的でウィットに富んだ小品だ。(70点)

 英国の作家ジェイン・オースティンの作品に重ね合わせ、登場人物6人のそれぞれの人生を描いてみせる知的でウィットに富んだ小品だ。月に一度、おいしいワインと料理でメンバーが小説について語り合う読書会は欧米では流行の催し。黒一点の青年の視点がユニークで、女性たちをハッとさせるのが面白い。恋、結婚、友情と悩みは多様だが、自然体で解決に導く展開に思わず共感してしまう。オースティン作品未読でも楽しめるのでご安心を。

ジェイン・オースティンの読書会 - 福本次郎

誰もが経験しながら愚痴るほどでもない、そんな出来事の中にも人生の真実が潜んでいると予感させる導入部はとてもチャーミング。人は出会いと別れを繰り返し、自分に最良のものを選別していくという普遍的なテーマを描く。(50点)

 駐車スペースを横取りされたり、自販機に紙幣やカードが拒絶されたり、万引きと間違われたり、駐車券を落としたり・・・。小さな不運を連続して描写することで、この作品のキャラクターに近親間を持たせる導入部はとてもチャーミング。誰もが経験しながら他人に愚痴るほどのことでもない、そんなすぐに忘れてしまいそうな出来事の中にも人生の真実が潜んでいるかもしれない、と予感させる。人は出会いと別れを繰り返し、そのなかで自分にとって最良のものを選別していくという普遍的なテーマを描く。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Idc1998.com
This domain has recently been listed in the marketplace. Please click here to inquire.
404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.