シャカリキ! - 福本次郎

努力・友情・勝利という青春スポコンドラマの3要素をすべてそろえながらも、それらの大安売りで物語は空回り。予定調和的な展開を否定するわけではないのだが、登場人物のキャラにリアリティがなさすぎるのが致命的な欠陥だ。(30点)

 努力・友情・勝利という青春スポコンドラマの3要素をすべてそろえながらも、それらを大安売りしてしまっては物語は空回りする。廃部寸前の自転車部に新入部員が加入することで全体のモチベーションが上がり、一人ぼっちだった彼もまたチームワークを学んでいく設定も陳腐ならば、最後の試合で一致団結してライバルを倒す結末も予想通り。別に予定調和的な展開を否定するわけではないのだが、登場人物のキャラにリアリティがなさすぎるのが致命的な欠陥だ。また、自転車競技の奥深さに対する追及が甘く、時速70キロ以上で疾走するロードレーサーのスピード感も体感できなかった。

この映画の批評を読む »

シャカリキ! - 渡まち子

自転車という素材が新鮮(70点)

 風を感じる青春スポーツ映画だ。ライバル、仲間、勝負とオーソドックスな展開だが、自転車という素材が新鮮で、面白く見ることができる。チームプレーのスポーツの中でも犠牲的精神という部分で群を抜くのが自転車ロードレース。単純に坂道を昇る達成感と、誰よりも速く走ることだけが目標だった主人公テルが、チームの勝利のために個を捨てることや、長いレースでの駆け引きを覚え、本当に大切なことを学んでいく。全体に汗まみれなのに映画がベタつかないのは、テルが恋愛より自転車に夢中だから。山岳賞を狙うクライマックスのレースは思わず手に汗を握る。

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=5d94eDBgZ7%2FrQzo%2FZXt5BqN6b3%2B%2Bv78qW3n6s5u4T7VEhO8GmlL%2FqawgbgsUfFTPHqnZNDVb4GS45y15XjdCQA%3D%3D&prvtof=fG2L1KR6E8zu%2B%2BllMbSg85zSgxwWwltVzR476qKvbks%3D&poru=ODGryeCuuHEIu%2Fdzl7Kcp%2B0bVimflkTujzFitFGbtRUGvcun%2F3gPqAJIrE%2FWgdup3vLTuL7hh9NEvJ6PZ3SNFg%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.