グッド・シェパード - 福本次郎

◆欺瞞と裏切りの世界に生き、友人や同僚、果ては家族すら信じられなくなった男。そして自らもその罠に落ちる。生き残るために現実を受け入れ良心を殺していく主人公の姿を、コッポラの演出と見まがうような重厚なスタイルで描く。(80点)

 諜報という欺瞞と裏切りの世界に生き、友人や同僚、果ては家族すら信じられなくなった男。そして自らもまたその罠に落ちるという自家撞着。「真実は人を自由にする」という格言を引用しながら誰もがそんな言葉を否定する世界で、嘘という鎖で縛られがんじがらめになっていく。ニセ情報を敵に信用させるための偽装、敵もまた同じ手を使ってくる。その中で何が真実かは結局誰にも分からないというすさまじいまでに情報が混迷。生き残るためにその現実を受け入れ良心を殺していく主人公の姿を、コッポラの演出と見まがうような重厚なスタイルで描く。

この映画の批評を読む »

グッド・シェパード - 渡まち子

(75点)

 重厚な演出とギリシャ悲劇のような展開は、「ゴッド・ファーザー」を連想させる。CIA誕生秘話と、組織と家庭の間で苦悩する男の物語だ。非情な世界で人生を狂わせるエリートをマット・デイモンが静かに熱演するが、老け役には少々無理があったか。スパイ活動の先輩英国の役割が興味深い。中盤ややダレるが、冷戦下の国家間の争いから、米国の未来に疑問を投げかける作品の熱意を評価したい。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (30)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.