クヌート - 福本次郎

生活と安全が保障された動物園と、食糧の乏しい凍てついた大地、そして餌には困らないけれどサバイバル術を教えてくれる親がいない森という、環境のまったく違う世界の3組のクマを並列することで、自然と人間の距離感を問う。(50点)

クヌート

© DOKfilmFernsehproduktion © Zoo Berlin

 哺乳類の赤ちゃんはたいてい愛らしい外見をしているが、真っ白な毛に覆われたぬいぐるみのようなホッキョクグマは特にその無邪気な顔と不器用なしぐさで保護本能をくすぐる。映画は、生まれてすぐに母クマが育児放棄をし、飼育係の手によって育てられた一頭のホッキョクグマの成長を軸に、北極の氷雪の上でひたすら餌を求めて海を目指すホッキョクグマ一家と、母を失ったベラルーシのヒグマ兄弟のエピソードを交える。檻の中の見世物ながら生活と安全が保障された動物園と、食糧の乏しい凍てついた大地、そして餌には困らないけれどサバイバル術を教え外敵から守ってくれる親がいない森という、環境のまったく違う世界の 3組を並列することで、自然と人間の距離感を問う。

この映画の批評を読む »

クヌート - 渡まち子

動物好きにはたまらない映像が満載(50点)

クヌート

© DOKfilmFernsehproduktion © Zoo Berlin

 生息場所と生育環境が異なるコグマを追うドキュメンタリーで、環境保護を訴えるのが目的だが、3つのパートに分けたことが果たして成功かどうかは疑問だ。ベルリン動物園の人気者で人工飼育で育つホッキョクグマの子供・クヌートの成長を追いながら、北極で暮らす親子、ベラルーシの森で母グマ無しで成長するヒグマの兄弟を、同時に映し出していく。絶滅危惧種であるホッキョクグマは、地球温暖化の被害者の代表的存在としてたびたび取り上げられる。動物園の飼育係のトーマスになつくクヌートはぬいぐるみのように愛らしく思わず心がなごむが、人工飼育の難しさと、環境保護を訴える比率がはっきりせず、ラストのナレーションだけがとってつけたよう。動物好きにはたまらない映像が満載なのでとりあえず癒されるのが救いか。

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=fMKCe7ux0pBGklWIZnHD8okkZqmUy7UXzc4YJRHYvPKvskSfg8pdV%2FKKohjWtPV11i5HYK8V0%2BWPFQlPp2i%2F9g%3D%3D&prvtof=ZLi3VffgtbdvXRRaY3Y%2BlB93U2gGpj5JYhIucRYkpRs%3D&poru=MvOzit1X5yNaOb5cMANJD4L26MmgA5a2IJSfM6IPYWakrPUTIEE508fdn3cRSXWX525Z4mmgqBGgUNRH1nTt4Q%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.