キングダム・オブ・ヘブン - 前田有一

戦争の本質をよく描けている(70点)

 『エイリアン』『ブレードランナー』から『グラディエイター』まで、ムードある映像表現の評価が高いリドリー・スコット監督が、オーランド・ブルームを主演にして作った歴史大作。エルサレムを巡る十字軍とイスラム帝国の戦争を描いた人間ドラマだ。ちなみにオーランド・ブルームとは、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズに出てくる旅の仲間のなかで、弓矢で戦うハンサムなエルフ役を演じて人気爆発した役者だ。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】