ガマの油 - 渡まち子

摩訶不思議な世界観が面白い(60点)

 名優・役所広司の初監督作品は、今村昌平からエロティシズムを抜いたような作風で、摩訶不思議な世界観が面白い。大人になりきれない中年男が家族の死を乗り越えて成長するほろ苦いファンタジーだ。一人息子が事故で重態になり動揺した拓郎は、息子の恋人・光からの電話に思わず息子のフリをしてしまう。それ以来、子供の頃に出会った“ガマの油売り”が現われるようになる。時空を超えて主人公に話しかける油売りは、人間の悲喜劇や優しい嘘をそっと見守る守護天使のような存在だ。光の異常に高いテンションなど意味不明の演出もあり、ちょっとはしゃぎすぎの感も。だが、死を受け止めることで生を肯定する意図が伝わって、いつしか前向きになる。仏壇を覗くと、あの世での再会を待つ陽気な人たちに会えそうだ。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (17)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.