インビジブル・ターゲット - 福本次郎

走行中の自動車に体当たりし、屋根の上を走り、高いビルから飛び降り、炎の中で闘う。ひとつ間違えば大ケガ必至だが、命がけのスタントに挑む作り手の熱い魂を感じる。香港映画の原点に戻ったようなサービス精神満点の作品だ。(70点)

 走行中の自動車に体当たりし、屋根の上を走り、高いビルから飛び降り、炎の中で闘う。ひとつ間違えば大ケガ必至だが、観客を楽しませるために命がけのスタントに挑む作り手の熱い魂を感じる。格闘シーンも極力ワイヤーに頼らず、出演者が生身の肉体を総動員して、突きや蹴り、投げ技から関節技まで攻撃を受けたときの痛みが伝わってくるようだ。それらの場面が息つく間もなく連続し、スクリーンから一瞬たりとも目が離せない。まさに香港映画の原点に戻ったようなサービス精神満点の作品だ。

この映画の批評を読む »

インビジブル・ターゲット - 渡まち子

物語は怒涛の展開で飽きさせない(70点)

 ジャッキー・チェンの「香港国際警察」を若手俳優によって継承した作品だ。ジャッキーほどの本格アクションは望めないが、物語は怒涛の展開で飽きさせない。現金輸送車襲撃事件が勃発し3人の警察官が事件にかかわることに。だが彼らは、誤解と警察内部の裏切りで容疑者にされてしまう。前半の激しい暴力シーンには目をそむけたくなるが、ジャッキーの息子ジェイシー・チャン演じる正義感のワイ巡査の、穏やかなキャラクターに癒される。ただ、悪役ウー・ジンはアクションは見事でもルックスが善人顔なので説得力に欠けてしまった。ポリス・アクションは敵役こそが重要だというのに。ハードボイルドな物語にも、所々で笑いが混じるのが香港映画らしくていい。

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://seo.spiderman-costumes.net/?fp=uQkCrlghVJTlIzEfDDOcR2E7vAXzZnbXkBXcgdRA1sQmdmiZtsj7%2BJjbt8unybK48FfyVA%2Fo9q8YHhbF6qxTlTxf0XicAs85J0AKVlmm8LvcCLy2tKWv4pPjl4TVatJKnaHosktJrFeQ2LsrgW7oSrhqQWQLUHQsaGksS1RZzteKbAoAy3pAd9hA5DN5aUk1&prvtof=fiP26EWvzSo9urCH886LyibuaMCia%2Fm74s0DyPtnZ8Y%3D&poru=LCjqNHUxtFWPeSm%2Bf1x3lCPh2bjd%2Bj8o506CbylRuxMu08h8TwZV32j7JnFGcOzqnu7W75B7JTTv0sCCh6bqHehvfrs1HUiM2Vq21NohBbQ%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body>