アイアンマン - スタッフ古庄

◆ヒーローになるのも楽じゃない!!(65点)

 この「アイアンマン」、原作は1963年(なんと45年前!!)に出版された米人気コミック♪

 「ファンタスティック・フォー」「X-メン」「スパイダーマン」「ハルク」っと続き、今回コチラも実写化です☆(最近ホント原作漫画の実写化多いなぁ。。)

この映画の批評を読む »

アイアンマン - 福本次郎

偶然でも生まれつきでも実験の副産物でもなく、必然の結果からスーパーパワーを身につけた主人公。生身の人間に戻ることができる便利なアイテムのおかげで、パワーの由来を求めたりアイデンティティクライシスに悩むこともない。(50点)

 偶然でも生まれつきでも実験の副産物でもなく、必然の結果からスーパーパワーを身につけた主人公。超合金のスーツを着用するだけで銃弾を跳ね返し、ジェット戦闘機よりも速く空を飛び、圧倒的な腕力と火力で敵をねじ伏せる。スーツを脱げば生身の人間に戻ることができるという便利なアイテムのおかげで、パワーの由来を求めて彷徨したりアイデンティティクライシスに悩むこともない。一方で、誰でもが操縦さえ覚えれば危険な武器になりうるだけに、悪党の手に渡った時は恐ろしい事態が待っている。はたして物語はなんのひねりもなく予想通りの展開を見せる。

この映画の批評を読む »

アイアンマン - 渡まち子

セレブな天才科学者が活躍する人気アメコミ・ヒーローものは意外なほど秀作。隠れ社会派映画でもある。(75点)

 巨大軍事企業の社長トニー・スタークは天才科学者。自社兵器が悪の組織に渡っていることを知りいきなり廃業を宣言する。自ら発明したスーツを着て敵の兵器を破壊するアイアンマンとなるが、それを許さない人物が身近にいた…。

この映画の批評を読む »

アイアンマン - 前田有一

「インクレディブル・ハルク」に続くアメコミ超大作(65点)

 美やパワーに対する内なる欲求、憧れが強いのか、アメリカ人は肉体改造が大好きだ。

この映画の批評を読む »

アイアンマン - 佐々木貴之

◆アメコミ系SFヒーローアクション映画とは一味違った面白さ(90点)

 マーベル社の人気アメコミ作品が待望のスクリーンデビューを果たした。

この映画の批評を読む »

アイアンマン - 岡本太陽

記録的大ヒット中の夏の超大作第1弾!主演のロバート・ダウニー・Jr.に注目!(80点)

 今年の夏はスーパーヒーロー達が活躍しまくる。しかもほとんどが続編。『バットマンダークナイト』『インクレディブル・ハルク』『ヘルボーイ:ゴールデンアーミー』と期待作が目白押しなのだが、その中でもひと際異彩を放っているのが『アイアンマン(原題:IRON MAN)』。そう、この作品だけが続編ではない目新しい作品なのだ。アメリカのサマームービー第1弾のこの映画は出だしから好調で、公開された週末だけでも興行収入1億ドルを叩きだしている。すでに続編の制作も決まったそうだ。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (24)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.