きみの友だち - 福本次郎

たくさんの友達を持つより、一人の友達とたくさんの時間を過ごしたい。杖なしでは歩けない少女には、同じ速さで歩いてくれる病気がちのクラスメイトが唯一の友人。彼女とその弟の成長を通じて、友達とは、友情とは何かを問う。(70点)

 たくさんの友達を持つより、一人の友達とたくさんの時間を過ごしたい。杖なしでは歩けない体になってしまった少女には、同じ速さで歩いてくれる病気がちのクラスメイトが唯一の友人。彼女とその弟の成長を通じて、友達とは、友情とは何かを問う。特に強烈な共通体験がなくてもよい、逆に、肉体的なハンディを背負うがゆえに劇的ことが何も起こらず、お互いに温かく見守っていける。映画は一見人を寄せ付けないような少女の優しい一面が、周囲に及ぼす思いやりの輪をしっとりとした色調で描いている。

この映画の批評を読む »

きみの友だち - 渡まち子

静かだが1本筋が通った青春映画(70点)

 静かだが1本筋が通った青春映画の秀作。孤独な少女二人の友情を軸に、喪失感と共に今を生きるヒロインの成長を描いていく。現在と過去を行き来しながら、いくつかの独立した話をつなげるが、ヒロイックな人物ではなく、影にいるタイプをスケッチするのがこの作品の個性だ。大勢の友だちに囲まれるより、本当に大切な友を忘れない。たとえ彼女がこの世から消えてしまっても。雲の写真の個展に、そっと加えられる二人の写真が感動的だ。

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (26)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.