いとしい人 - 福本次郎

口元だけでなく、目尻にも眉間にも額にも深く刻まれたシワと、筋立った鎖骨からあごのライン。40歳を目前にしたヒロインの外見はまるで50代のようだ。物語に「恋愛」が要素に入っている以上、もう少し夢のあるメークをして欲しい。(40点)

いとしい人

 口元だけでなく、目尻にも眉間にも額にも深く刻まれたシワと、何本も筋が立った鎖骨からあごにかけてのライン。40歳を目前にしたヒロインを演じるヘレン・ハントの外見はまるで50代のようだ。いくら男運に恵まれない薄給の小学校教師という設定にリアリティを出すためとはいえ、39歳でこれほど老けた女性はいないのではないか。もしかしてこれは特殊メークだったのか。彼女の母親役を演じたベット・ミドラーのほうが現役の「女」として頑張っている役柄である分、むしろ若々しく見える。物語に「恋愛」が要素として入っている以上、もう少し夢のあるメークをして欲しかった。

この映画の批評を読む »

いとしい人 - 渡まち子

風変わりなドラマ(50点)

いとしい人

 中年女性の心の機微を描いたコメディ・タッチのドラマ。39歳のエイプリルは年下の夫から突然別れを告げられ大ショック。実母と名乗る女性が現れたり、新しい恋にとまどう彼女だっが、別れた夫の子供を妊娠していることが発覚する。男2人に女1人というのは実は映画の定番である。だがアラフォー世代のこのヒロインは「突然炎のごとく」激しい恋に走ったりはしない。ギリギリ・セーフの年齢で出産もしたいし、温かな家庭も築きたいというのが切なる願いなのだ。恋愛と母娘のドラマの分量が同じなので、どっちつかずの印象になったのは惜しいが、決してひとつではない家族の形を知ることに、この風変わりなドラマの味がある。オスカー女優ヘレン・ハントの初監督作。

いとしい人 - 佐々木貴之

◆中年女性のラブロマンス(65点)

 オスカー女優へレン・ハントの記念すべき監督デビュー作であり、主演、脚本、製作の四役を務めた意欲作。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://links.idc1998.com/?fp=oRH06KMe9M%2FcfFvPP2XwLR27XIdIBxdt7cWF1D9%2Bqbgfa9TOdsl3y6R18WL8d86fV4Pt79qvsoebGLzRqG2B1Q%3D%3D&prvtof=fAJtY%2B8GK%2BvCOplt3Q8sfiRPyXBs3%2FisFgCypVUskI0%3D&poru=kR%2BnaUpgg2dB3%2BoKWmh7GQE9Ed1a%2Fyx2KsHfUh5Z7Ybl7a8nvWbcifs2LQpXTdzxltiZCERSJ%2FtkWoZQN7DuMQ%3D%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body> 404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.