無ケーカクの命中男/ノックトアップ - 岡本太陽

『40歳の童貞男』の監督最新作、大ヒットコメディ映画(60点)

© 2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 スティーブ・カレル主演で2005年夏に公開されアメリカで大ヒットした『40歳の童貞男』というコメディ映画がある。この映画を監督したジャド・アパトウの新作『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』が今夏アメリカで公開された。公開前から話題を呼んでいた作品で、週間興行収入1位になることはなかったが、確実にファンを獲得し、『40歳の童貞男』を上回る興行収入、約1億5000万ドルを稼ぎ出している(2007年7月末時点)。

この映画の批評を読む »

FUNNY PEOPLE - 岡本太陽

◆下ネタ満載のスタンダップパフォーマンスシーンが魅力(55点)

 ハリウッドの映画監督、プロデューサーであるジャド・アパトウ。大ヒットコメディ映画『40歳の童貞男』『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』を監督し、その才能を世界に知らしめた。彼の強みは安定したストーリーテリングと下ネタ。だから例え、卑猥な表現を使ったとしても、安っぽい物語にはならない。アパトウ氏の監督第3弾映画『FUNNY POEPLE』はいつもの様に下ネタ満載でアパトウファンの心を掴むが、本作はジャンル的にはコメディドラマ。前2作に比べシリアスで今までのジャド・アパトウ作品と同じ様なものを想像していると、全く違う雰囲気の本作に驚かされてしまう。アパトウ氏は確実に変化し始めている。

この映画の批評を読む »

OBSERVE AND REPORT - 岡本太陽

◆これはコメディ版『タクシードライバー』だ!(75点)

 『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』や『スモーキング・ハイ』等ヒットコメディに主演しているカナダ出身の俳優セス・ローゲン。とにかく出演する作品当たりまくっている彼の新しい主演作は『THE FOOT FIST WAY』のジョディ・ヒルが監督・脚本を務める『OBSERVE AND REPORT』。タイトルが指す「観察し報告する」立場に置かれた警備員の葛藤を描くダークなコメディだ。

この映画の批評を読む »

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 - 岡本太陽

ベトナム戦争映画をパロディったサバイバルコメディ!(80点)

© 2008 DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

 1970年代、80年代には『ディア・ハンター』『地獄の黙示録』『フルメタル・ジャケット』『プラトーン』『カジュアリティーズ』等ベトナム戦争を題材にした代表的な映画が多く作られた。そして誰しもそれらの忘れられないシーンが記憶に残っているはず。2008年夏は『ダークナイト』フィーバーが押し寄せた。新しいバットマン映画の熱がようやく治まりを迎えつつある今日、ベトナム戦争を題材にした映画をパロディしつつ、全くオリジナルのストーリーのユニークな映画が公開された。その映画『トロピック・サンダー/史上最低の作戦(原題:TROPIC THUNDER)』は今夏最後の切り札だ。

この映画の批評を読む »

スモーキング・ハイ - 岡本太陽

助演ジェームズ・フランコが最高に輝く男の友情を描くコメディ(70点)

 昨年、勢いのあったコメディ映画に『スーパーバッド童貞ウォーズ』がある。この映画は、現在アメリカのコメディ映画界を席巻しているジャド・アパトウが製作を務めた作品で、特に若者達の間では社会現象にもなった。その脚本を書いたのは映画に出演もしていたセス・ローゲンとエヴァン・ゴールドバーグ。その彼らが再び脚本を担当した映画が昨年のヒット作から1 年後の2008年夏公開を迎える。その映画『スモーキング・ハイ』は『スーパーバッド』同様コメディ風の男の友情映画だ。また本作の製作はジャド・アパトウが務める。

この映画の批評を読む »

寝取られ男のラブ♂バカンス - 岡本太陽

ジャド・アパトウが放つ唖然とする”珍”ロマンティックコメディ。(75点)

© 2007 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 現在アメリカのコメディ映画界はジャド・アパトウ・ファミリーが席巻しているのだが、この春、新しいジャド・アパトウ製作による映画が誕生した。『寝取られ男のラブ♂バカンス(原題:FORGETTING SARAH MARSHALL)』というその新作はアパトウ氏が監督した大ヒット作『40歳の童貞男』や『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』の様なロマンティックコメディに仕上がっている。2007年にアパトウ氏は『スーパーバッド 童貞ウォーズ』という男性器の落書きが登場するおバカ童貞映画をプロデュースしたが、今回の『寝取られ男のラブ♂バカンス』はそれをある意味上回るチン映画なのである。

この映画の批評を読む »

幸せになるための27のドレス - 岡本太陽

『プラダを着た悪魔』の脚本家が手掛けた新作ロマンティックコメディ(55点)

© 2008 TWENTIETH CENTURY FOX AND SPYGLASS ENTERTAINMENT FUNDING, LLC.

 2006年夏に全米公開された『プラダを着た悪魔』というコメディ映画がある。恋に仕事に頑張る女性の共感を得て大ヒットした。またメリル・ストリープが最悪の上司を演じ、アカデミー賞他数々の賞にノミネートされたことでも話題になった作品だ。この作品の脚本を担当したアライン・ブロッシュ・マッケンナが新しいコメディ作品の脚本に挑んだ。それはダンス映画『ステップ・アップ』のアン・フレッチャーが監督する『幸せになるための27のドレス(原題:27 DRESSES)』だ。

この映画の批評を読む »

JUNO/ジュノ - 岡本太陽

インディペンデント界の新しいヒロインが誕生したジェイソン・ライトマン最新作(85点)

© 2007 TWENTIETH CENTURY FOX

 妊娠をテーマにした映画は今年いくつか公開された。有名なところだと、ジャド・アパトウの『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』、エイドリアン・シェリーの『ウエイトレス?おいしい人生のつくりかた?』がある。そしてまた1つ『X-MEN:ファイナルデシジョン』『ハード・キャンディ』のエレン・ページ主演で新しい妊娠ものの映画が公開された。タイトルは『JUNO/ジュノ(原題:JUNO)』という。

この映画の批評を読む »

スーパーバッド 童貞ウォーズ - 岡本太陽

ジャド・アパトウ製作の大ヒットコメディ(75点)

 ジャド・アパトウ。この脚本家兼監督がコメディ映画界を席巻している。差し詰め日本でいうなら宮藤勘九郎といったところだろうか。とにかく『40歳の童貞男』以降とどまる所を知らない。今年も彼の監督作『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』が6月に公開され大ヒット、そして彼が製作に回った『スーパーバッド 童貞ウォーズ』という作品がまたまた大ヒットを飛ばしているのである。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://seo.spiderman-costumes.net/?fp=2OTiX4QlQkplHY5lLq1Kq2QCRgmrdHXjX%2Fe%2FTW0rLBSMvBMV9KA535XvT5xIOJ%2FhFscAbgd4bFEOViQP7JjqnFQvQ394XBnyD8K2tIQ2AleZmP2yc%2FsawIrphMJImgsj4ZJxmeM6QuWAwz5YkzkE7nZIn2Xq6kbq8uabfeH%2FRNLYkozqtJgmpy6xv3teeVC4&prvtof=iPWD0CLy%2FKqitba5Il5U5M2bbI8dNgcYwBkjOjSutXs%3D&poru=H0y3qzt%2Fd7wM0oSxAumItjCVELNT2tSNvGbyQY63aj%2F0d3xOQ%2FCHHC%2BOJVVMC6jqvrA7CZ2i8wEJtzpNO0VrscK9AZwXinWNQ6nGoLGIBiQ%3D&type=link">Click here to proceed</a>. <script type="text/javascript">window.NREUM||(NREUM={});NREUM.info={"beacon":"bam.nr-data.net","licenseKey":"6bc175e1c8","applicationID":"1260903964","transactionName":"blxaMRFVWEFSUENfWVcWbRcKG19cV1ZPGEZRSQ==","queueTime":0,"applicationTime":38,"atts":"QhtZR1lPS08=","errorBeacon":"bam.nr-data.net","agent":""}</script></body>