映画ファン待望の電子書籍(スマートフォン向けアプリ)

スノープリンス 禁じられた恋のメロディ - 渡まち子

◆描くことへの喜びや熱意があまり伝わってこない(40点)

 悲しくも美しい物語は、子供と動物という最強の組合せで涙腺を刺激する。昭和初期、雪深い北国の村に住む草太は、貧しく両親もいないが、祖父と二人でつましく暮らしていた。愛犬チビと、幼馴染で仲良しの少女・早代と日々を過ごし、絵描きを夢見る草太だったが、実業家の早代の父から彼女と会うことを禁じられる。祖父の正吉が亡くなり、ひとりぼっちになった草太は、せめて早代に自ら描いた絵を見せたいと願い、吹雪の中、彼女に会いに行くが…。

 日本版「フランダースの犬」を目指したストーリーは、遠い昔話特有のはかなさがある。そんな物語を語るのに、回想形式を選んだのは正解だ。だが、物語は「フランダースの犬」の、曖昧で表層的な模写にすぎず、散漫な印象になってしまった。主人公の草太は、北国に降る真っ白な雪のようにピュアな少年である。だが、重要な要素である、絵の才能や描くことへの喜びや熱意があまり伝わってこない。サーカスのピエロとの意外な関係や、お金持ちのお嬢様の弾くピアノ曲など、話のポイントが絞り切れず、愛犬チビの活躍もいまひとつでは、物語の焦点がボヤけてしまう。純真な少年の悲劇で涙を誘うのが目標のようなこの映画、どうも脚本が安易すぎやしないか。それでも、山形県庄内市の美しい大自然を背景に、チビと呼ぶにはあまりに大きな秋田犬が少年にぴったり寄り添う図は、それがそのまま美しい絵画のようだった。

渡まち子

スポンサードリンク
【おすすめサイト】  ADSLの世界 介護時間 教えて!インプラント 一戸建てのカタチ 応募書類が通過するコツ 便利な人事管理ツール 転職のための履歴書マスター  イクメンデビュー 人材獲得インフォメーション 

 

Links:jordans for cheaplouboutin pas cherparajumpers jassentimberland boots outletcheap ghd straightenerstimberland schoenenbeats by drewoolrichcanada gooseparajumpersjordans for sale cheapnike air force one chilenike air max chilewoolrich jassenchaussures christian louboutinvibram five fingers cheaplouboutin pas cherlouboutin pas chernike tn pas chertimberland boots outlettimberland boots outlettimberland boots outlettimberland boots outlettimberland boots outletcheap jordan shoescheap timberland bootscheap timberland bootscheap timberland bootscheap jordans onlinelouboutin pas cherair jordans for salenike air max sklepjordan shoes cheapray ban hommeray ban pas cherray ban pas chertimberland boots outletair max pas chercheap jordans for saleboutique louboutinnike free pas chertimberland boots outletnike air maxnike air maxchristian louboutin homme pas cherbeats by dre pas cherair max damskiejordans for salecheap vibram five fingersvibram five fingers cheapair max sklepcheap air jordan shoesnike air max 90nike air max damskienike roshe run sklepnike air max 90 damskie