映画ジャッジ! 映画批評家のご紹介

心映画批評 通映画批評
感映画批評 愛映画批評
狂映画批評 学映画批評
淑映画批評 名映画批評


北京ヴァイオリン - 前田有一

◆俳優が上手いので、なかなか泣ける(55点)

 現代中国を舞台に、ヴァイオリンを通じて父と子の強い絆を描いた感動ドラマ

この映画の批評を読む »

夢 追いかけて - 前田有一

◆素材はいいが、調理が下手(20点)

 日本でただ一人の全盲の熱血教師、河合純一の愛と勇気を描く感動ドラマ。本人が本人役で主演するという、珍しい作品。

この映画の批評を読む »

愛してる、愛してない… - 前田有一

◆衝撃的で面白い、GW最大のオススメ(90点)

 『アメリ』で、日本でも大人気になった女優オドレイ・トトゥの主演作。これは実に面白い!

この映画の批評を読む »

きみの帰る場所 アントワン・フィッシャー - 前田有一

◆単純な泣き映画としてみればなかなか(65点)

 オスカー俳優デンゼル・ワシントンが初めてメガホンを取った感動ドラマ。

この映画の批評を読む »

魔界転生 - 前田有一

◆演技、シナリオ、アクション、全部ダメ(20点)

 窪塚洋介と佐藤浩市主演の時代劇SF。『バトルロワイヤル』の深作欣二監督が前に作った同名作品のリメイクになる。

この映画の批評を読む »

カントリー・ベアーズ - 前田有一

◆ディズニーランドのアトラクションそのもの、サントラが最高(70点)

 ディズニーランドの同名アトラクションの映画化。カリブの海賊やホーンテッド・マンションなど、映画化を予定されているディズニーランドのアトラクションは数多い。ハリウッド映画界のちょっとしたブームといえよう。

この映画の批評を読む »

ボイス - 前田有一

◆音響で恐怖を表現したアイデアは買いたい(40点)

 韓国製現代ホラー。契約したばかりの携帯電話が突然鳴りだし、それを取ってしまった者に壮絶な死が訪れる……。そういう、身近な都市的恐怖を描いた映画である。

この映画の批評を読む »

アイ・スパイ I・SPY - 前田有一

◆どこから見てもエディ・マーフィーの映画(40点)

 60年代に人気を博した同名テレビ・シリーズをエディ・マーフィとオーウェン・ウィルソン主演で映画化したスパイアクション。ひょんなことからコンビを組んだ敏腕エージェントとボクサーが、盗まれた最新型戦闘機の奪還に協力するという展開。。

この映画の批評を読む »

アルマーニ - 前田有一

◆孤高のデザイナーとしての存在が際立つドキュメンタリー(50点)

 ファッションデザイナーのジョルジオ・アルマーニを1年間追ったドキュメンタリー。

この映画の批評を読む »

CUBE2 キューブ2 - 前田有一

◆前作よりは相当劣るが前半の緊迫感は楽しい(55点)

 『CUBE2』は、14週ロングランヒットを記録したショック・ホラーの5年ぶりの続編。

この映画の批評を読む »

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード - 前田有一

◆邦画で1番面白いんじゃないか?(70点)

 笑いすぎ。笑い疲れる。88分と短いが、あと15分短くしてくれ!といいたくなる。

この映画の批評を読む »

ベッカムに恋して - 前田有一

◆ベッカムもワンシーンだけ出る(55点)

 インド系のパーミンダ・ナーグラ主演の青春映画。いきなりだが、ひどい邦題だと思う。まあ、確かに主人公の女の子の憧れの人はベッカムだが、別に彼に恋しているってわけじゃないと思うのだが。実際別の男との恋愛沙汰もあるわけで。

この映画の批評を読む »

シカゴ - 前田有一

◆ガチンコの歌と踊りが見所だ(70点)

 アカデミー6部門を受賞した超話題作。でも実は、1度も全米興行チャート1位になってないという、不思議な作品。有名なブロードウェイ・ミュージカルの映画化である。

この映画の批評を読む »

ムーン・チャイルド MOON CHILD - 前田有一

◆GacktとHYDEファン以外が観る理由は無い(15点)

 ジャパンポップ界のアイドルGacktとHYDEが主演のSF映画。ガクトは、脚本などにも相当アイデアを出したという。

この映画の批評を読む »

ドリームキャッチャー - 前田有一

◆キングの小説世界を忠実に再現したホラー大作(55点)

 スティーブン・キングが原作の、オカルトホラー。といっても、予告編だけではジャンルすら特定できないと思った人は多かっただろう。テレビ版の予告ではそうでもないが、劇場版の予告は本当に意味不明だった。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】