OBSERVE AND REPORT - 岡本太陽

◆これはコメディ版『タクシードライバー』だ!(75点)

 『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』や『スモーキング・ハイ』等ヒットコメディに主演しているカナダ出身の俳優セス・ローゲン。とにかく出演する作品当たりまくっている彼の新しい主演作は『THE FOOT FIST WAY』のジョディ・ヒルが監督・脚本を務める『OBSERVE AND REPORT』。タイトルが指す「観察し報告する」立場に置かれた警備員の葛藤を描くダークなコメディだ。

 ある日フォレスト・リッジ・モールというショッピングモールの駐車場に裸にコートをまとった何者かが買い物客達を狙ってコートの中を曝け出すという事件が起きる。それを知ったモールの警備長であるロニー(セス・ローゲン)は同僚の双子のユエン兄弟、チャールズ(ジェシィ・プレモンズ)、デニス(マイケル・ペーニャ)等と共に犯人逮捕に挑む。またその翌日愛しのブランディ(アンナ・ファリス)が再び現れた変態男の犠牲になった事からロニーの正義感はメラメラと燃え上がってしまうのだが…。

 ロニーという男は複雑な内面を持つ男で、躁鬱病のために処方された薬を朝晩飲んでいる。その上、思い込みの激しいところがあり、モールに現れる変態男を成敗することが自分の使命だと思い始める。また彼にはセリア・ウェストン扮するアルコール中毒の母がおり、彼女の世話もしなくてはいけない。この孤独で世間知らずなロニーという役はいくらコメディ映画とはいえ、今までセス・ローゲンの演じてきた役とは随分違うダークな役。本作はローゲンのコメディ以外の演技も出来る芸達者振りが伺える、彼のキャリアの中ではベストな役ではないだろうか。

 アンナ・ファリス扮するロニーの意中の相手ブランディは化粧品売り場で働くセクシーな女性。ロニーとブランディの「デートレイプ(デート中にベロンベロンに酔っぱらわせて犯す事)」シーンが物議を醸し出している本作ではあるが、このブランディという女性はただの淫乱女にしか過ぎず、ロニーは思い込みのせいで周りが見えないだけなのだ。その一方、モールにはロニーにフレンドリーに接するネル(コレット・ウルフ)という女性もおり、彼女はブランディとデートの約束を取り付けたロニーに「自分らしく」振る舞うようにアドバイスし、ありのままのロニーに惹かれる人が近くにいる事を暗示させる。

 ロニーの思い込みは物語が先へ展開するにつれて加速度を増す。これは妄想に狂う『タクシードライバー』のトラヴィスを連想させるだろう。また『ゾンビ』の舞台であるモールが『OBSERVE AND REPORT』の舞台にもなっており、監督ジョディ・ヒルはロメロ映画の大ファンである事が伺える。この様に本作は70年代の映画に非常に影響を受けた作品で、社会に対する怒りや虚しさ等70年代によく描かれたテーマを本作にも見る事が出来るだろう。監督自身、『タクシードライバー』を初めて観たとき、あの映画はコメディだと思ったそうで、本作はシリアスな内容を含んではいるが、列記としたコメディ映画として製作されている。コメディ版『タクシードライバー』とも言えるかもしれない。

 最近のコメディ映画ではデヴィッド・ゴードン・グリーンの『スモーキング・ハイ』が本作と同じ様な雰囲気を称えている。ところどころ暴力描写があるのがその理由で、見る人によっては笑えない映画かもしれない。しかし、ここで描かれる暴力は笑うためのもの。その制作者の意図を理解して是非観たい。可笑しいけれど、描写が少々残酷でという手法がこれからのコメディ映画の新しいスタイルになる予感がする。

岡本太陽

【おすすめサイト】           

 

<body bgcolor="#ffffff" text="#000000"> <a href="http://seo.spiderman-costumes.net/?fp=Ic22nHF3ZM%2FzG1WS0TjYw4GpOUnY8HRVtTbzyrenzmSC%2Fc%2B%2B2O5WbGjoEw2zzwuqyzoXCK9T7jWBea2aCSiDLYQZSb%2FxA0k3rGzHcPypAD7JLgU2Cyl%2BkxYopyPbPqql7nUaEoGZzbsVY%2B%2BjdATBbjTg6x%2Bd%2F%2BLmGNhucNDH0e9zUUOaPnFlOBuTg5%2Fgn3Lb&prvtof=UctdurDNIASnC9oTWmlZcRsnrUZsUuKAanYhasaoPm4%3D&poru=PQPqhRuq6w7fOAPG0YZBlTqedPQdfiEYiSwA1RKBUMMSAEUhw0owLLyWK%2B68uFWEBGEORrdZWnNB849tm73KZxfIV28b7T%2BEE%2B1gBXydw8Y%3D&type=link">Click here to proceed</a>. </body>