GOOD - 岡本太陽

◆ヴィゴ・モーテンセンが善きナチス将校を演じる最新作(65点)

 第二次世界大戦下のドイツではオスカー・シンドラーという英雄が生まれた。しかし彼に限らずごく普通のドイツ人達はユダヤ人と友人であった人も多いはずで、彼らの命を救いたかった人もいた。ヴィゴ・モーテンセン扮する『GOOD』の主人公ジョン・ハールダーはナチス党員として生きる自分とモラルとの狭間で葛藤する。

 1930年代、ドイツではヒトラーが台頭し始めていた。ドイツ文学教授のジョン・ハールダーは彼の書いた小説(「安楽死」に関する作品)のせいでナチスに入党を勧められるが、党の姿勢が気に入らず入党の決心が付かずにいた。結局不倫相手のアン(ジョディ・ウィテカー)の意見でナチスに入党するが、入党するや否や親衛隊に配属させられる。その頃、良き相談相手である親友のユダヤ人モーリス(ジェイソン・アイザック)にナチスの手が忍び寄っており、彼はハールダーに必死に国外脱出を願い出るが、ナチス党員の立場から断らざるを得なかった。そしてモーリスは姿を消し、ユダヤ人虐殺計画が実行されてゆくのだった…。

 C・P・テイラーのトニー賞受賞舞台(1982年)をヴィンセント・アモリム監督が映画化した本作は舞台同様、暗黒の時代に生きる人々を描きながらもコミカルな描写が多いのが特徴だ。また脚本家ジョン・ラサルの作り上げるキャラクター達は英雄ではなく、皆生身の人間であり、真の人間の行動を物語の中に見る事が出来る。それは主人公であれ、ナチス党員であれ同じ事が言える。

 ジョン・ハールダーには病気の母、家事を一切しない妻そして2人の子供がおり、家庭内に悩みが多く存在する。それから逃れる様に、彼は自分の事を溺愛してくれる女学生アンに夢中になる。また、彼には他にも悩みがあり、不安に陥る。それは日々の生活の中で劇的な状況に遭遇すると、何故か目の前に楽隊が現れ音楽を奏でるという幻想を見てしまうのだ。現実と妄想の区別が難しくなっているハールダーは、精神分析医であるモーリスに彼に起こっている事を話すものの、ユダヤ人であるモーリスには国を覆う巨大な不安に苛まれていた。

 モーリスは物語の中で強い印象を与える。ジェイソン・アイザックが彼を力強く、感情的に演じており、ハールダーよりももしかしたら彼のキャラクターに好感を抱く人も多いかもしれない。何度もハールダーに国外脱出を頼むモーリスだが、善きドイツ人であるハールダーに断られ、怒りと失望と不安が彼を襲う。ハールダーはその後、ポーランドのユダヤ人収容所での調査の仕事を受ける。そこに突然消えたモーリスのいる可能性を信じ、彼を収容所内で探そうと試みる。このシーンは映画のラストだが、ハールダーが収容所に入った時からエンディングまで長回しで撮影されており、衝撃的なイメージがわたしたちの眼前に現れる。

 ナチス政権下ではごく普通の善良な人々には力がなかった。それは善良である事に意味がなかったからだ。また主人公ハールダーが時折いないはずの楽隊を見る様に、戦争下では皆現実と妄想の狭間におり、何が現実なのか分からなくなってしまっていたのだ。人々は夢の中で行きていたと言っても良いだろう。それが結果「安楽死計画」と呼ばれたユダヤ人虐殺を生み出した。本作はアカデミー作品賞にノミネートされた『愛を読むひと』同様、その当時のドイツ人一人ひとりが戦争犯罪人であると語りかける作品だ。

岡本太陽

【おすすめサイト】 
Warning: file(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: file(http://www.beetle-ly.net/linkservice/full_nor/group73): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 82

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 83

 

File not found.