愛と誠 - 中野 豊

やめろと言われても、一度つくった映画♪ 黒い 黒い、うまい 三池(監督)の誘惑……。 (点数 80点)


(C) 2012『愛と誠』製作委員会

アニメーションでのオープニング=1961年のスキー場でセレブな乙女 愛は「白馬の騎士」誠に救われます。

実写版。1972年 荒れた新宿の片隅で愛の前へ西城秀樹風に現れた太賀誠(妻夫木聡)は不良グループと壮絶バトルの末 少年院へ送られてしまいます。

勝手に王子様へ仕立てあげた誠を更正させようとする超天然の早乙女愛(武井咲)は、父(市村正親) 母(一青窈)に頼み 誠を絵にかいたような名門高校に編入させるのです。

この映画の批評を読む »

レンタネコ - 中野 豊

アメンボだって ネコだって……。みんなみんな生きているんだ、ともだちなんだ。(点数 75点)


(C)2012 レンタネコ製作委員会

オフビートな名作 『かもめ食堂』の荻上直子監督の新作です。

本作は、人と猫の「出会い系リアル」を生業(なりわい)というか趣味にしている主人公サヨコ(市川実日子)と出会う人々の心の交流を描いたライトコメディです。

河川敷近くの平屋に住むサヨコのまわりはネコだらけ。やっぱりネコが好きなサヨコが「うざい」のは謎の隣人・小林克(子)だけだったりします。寂しがり屋ではないと信じこむサヨコは、心寂しき人に猫を貸し出すという仕事をしているのです。
♪ネコはいかがですか~?レンターネコ、ネコ、ネコ♪

この映画の批評を読む »

トテチータ・チキチータ - 中野 豊

戦争・震災によって離散した家族の魂をリサイクルする、福島からの贈答ピカレスク・ムービー。(点数 60点)


(C)2012 映画「トテチータ・チキチータ」製作委員会

2007年に企画された本作は、3.11を体現した日本において撮るべきか?撮らざるべきかの二つの選択から、スマートな結論を出した結果の「希望」の物語として完成せさています。

○タイトルの意味

「トテチータ」=童謡「おもちゃのチャチャチャ」の一説「おもちゃの兵隊トテチテタ」から。「チキチータ」=スパニッシュで「小さな女の子」の意味です。

この映画の批評を読む »

らもトリップ - 中野 豊

健常者のみならず、多くのアルコホーリクスにもごらんいただきたい「今夜、すべてのバーで」の著者、中島らも リスペクト・ムービー。(点数 70点)


(C)2011「らもトリップ」製作委員会

本作は、中島らもの短編小説三編のショートフィルム+彼と生前(2004年死去)交友のあったセレプリティのインタビュー映像を挿入したフィク・メンタリー構成映画です。

作品全体を通して「中島らも」という生き様を筆者の想像をこえたカタチで映画化されました。

この映画の批評を読む »

月光ノ仮面 - 中野 豊

俺はいって~誰なんだ……。板尾はいって~何者なんだ……。映画を「落語」で綴る怪作。 (点数 80点)


(C)2011「月光ノ仮面」製作委員会

☆目は口ほどにものを言う

時は昭和22年の満月の日。ボロ服軍人ケッコーな仮面の記憶喪失男がわてが街にやってきたのです。
吸い込まれるように寄席に入ってきた兄さん(板尾創路)は、月に変わって高座に上がるでないかい。困ったもんだね、この兄さん……。
なんだよ兄さん?あんた もしかして戦死したと思っていた落語家の森乃家うさぎじゃあないのかい?そうなのかい?
戦争召集前、真打目前の兄さんが戻ってこられたのなら、あれだ。そりゃあ師匠もお喜びになりますわ。さぁさぁアントキの十八番“粗忽長屋”を噺ちゃあもらえないだろうか?

この映画の批評を読む »

ランゴ - 中野 豊

3Dに頼らない映像。超可笑しいし、哲学もしている ウルトラ・ミラクル長編アニメ!もっと言うなら、これからの「映画のスタイル」をかえるかもしれない傑作。(点数 90点)


@yutaka_nakano / (C) 2010 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

人間のペットのカメレオン ランゴは、ドライブ中に砂漠のど真ん中に放り出されます……。

ナビゲーターは謎のフクロウ楽団マリアッチ。

はてさて、臆病者でお調子者・温室=「マトリックス」なお国育ちのランゴは、この砂漠という異世界「ザイオン」でどう生きていくのでしょうか?

この映画の批評を読む »

夜明けの街で - 中野 豊

君よ 永遠の嘘をついてくれ。いつまでも種明かしをしないでくれ・・・(点数 75点)


(C) 2011「夜明けの街で」製作委員会

永遠の嘘をついてくれ。なにもかも愛ゆえのことだったと言ってくれ—(作詞・作曲:中島みゆき/唄:吉田拓郎)。
※本作の終盤 筆者の頭の中に拓郎の歌声が被さり、深キョンの顔が中島みゆきに、岸谷五朗が吉田拓郎にモーフィングされていきました。
楽曲「永遠の嘘をついてくれ」は、男女の決別を心のひだに絡めつける名曲。
そして映画=東野圭吾原作の不倫地獄を涙で包み込んだ、昼メロ+火曜サスペンスを醸造させた極上ワインのような味わいです。

この映画の批評を読む »

ベニスに死す - 中野 豊

ノーベル文学賞受賞作家 トーマス・マンの原作を総合芸術=映画へと昇華させた、ヨーロッバ映画の最高峰!(点数 95点)


DEATH IN VENICE (C) 1971 Alfa Cinematografica S.r.l. Renewed 1999 Warner Bros., a division of Time Warner Entertainment Company, L.P. All Rights Reserved.

映画は本+画(え)の匠。
ゆえに感動した小説でも映画化されてガックリという経験をされた方も多いと思います。

成功例(本を凌駕した)で今 頭をよぎったのは『ゴッドファーザー』(原作:マリオ・プーゾ/監督:フランシス・フォード・コッポラ)と『2001年宇宙の旅』(原作:アーサー・C・クラーク/監督:スタンリー・キューブリック)や『ショーシャンクの空に』(原作:スティーヴン・キング/監督:フランク・ダラボン)、『マディソン郡の橋』(原作:ロバート・ジェームス・ウォラー/監督:クリント・イーストウッド)です。

この映画の批評を読む »

症例X - 中野 豊

エンタメ情報誌「ぴあ」廃刊の年に公開されるPFFアワード2008 審査員特別賞を受賞した自主制作映画。(点数 50点)


吉田光希監督 at ユーロスペース (c)yutaka nakano

統合失調症の上、数年前から認知症を患った母と在宅介護に明け暮れる青年の日常をみつめた、ドキュメンタリー・タッチな劇映画。

・吉田監督へ ショート・インタビュー

画(え)づくりにこだわりを感じましたが、影響を受けた映画作家はいるのですか?

吉田監督「どちらかと言うと脚本に力を入れました。影響を受けた監督?うーーーーん(考え込む)」

この映画の批評を読む »

カウントダウンZERO - 中野 豊

世界の終りが予測可能であることを怖いくらいに説得し・・・ (点数 80点)


(C) 2010 NUCLEAR DISARMAMENT DOCUMENTARTY, LLC

私たちの周りがウランに満ちていることに、目を覚まし気づかなければならない
と警告する。しかし、世界の終りまでに我々の多くがしたいと思うことは、避け
て隠れることである。—-New York Times

冒頭に“アルカイダ”や“オウム真理教”がロシアのプルトニウムを狙っていた!とアナウンスされる本作は、『不都合な真実』のスタッフが再び人類へ ノーティスを投げかけます。

この映画の批評を読む »

天国の日々 - 中野 豊

映像のマジシャン、Mr.マリック監督の出世作を見逃すな! (点数 85点)


(C) 1978 Paramount Pictures corporation

生ける伝説の名匠、テレンス・マリック監督の新作『ツリー・オブ・ライフ』が、さきの第64回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。これが5作目という超寡作のマリックの名を世に知らしめた第2作目の『天国の日々』がリバイバル公開されます。
大きなスクリーンで美術品のごとき映像美を観ることの出来るチャンスがやってまいりました。

この映画の批評を読む »

日輪の遺産 - 中野 豊

日本だからこそ、皆さんの心に響く作品になっていると思います。(点数 70点)


(C) 2011「日輪の遺産」製作委員会

前文は、東京都内で行われた完成披露試写会で、主演の堺雅人さんの挨拶の中の一節。
試写会には、ゲストとして歌手の元ちとせさんが登場し、本作のイメージソング「永遠(とわ)の調べ」を披露。
堺雅人さんは「祈りの歌……。今の日本に染み入るメッセージだと思う」と歌についても語りました。

本作は、『鉄道員(ぽっぽや)』、『地下鉄(メトロ)に乗って』等の原作でお馴染み、浅田次郎の同名小説の映画化です。

この映画の批評を読む »

レイン・オブ・アサシン - 中野 豊

『レッドクリフ』のジョン・ウー製作・監督の本作は、“アラフィフ”女優ミシェル・ヨーのタフな演技・アクションに魅せられます。(点数 60点)


(C) 2010, Lion Rock Productions Limited. All rights reserved.

ざっくりと言ってしまえば、明朝時代の中国を舞台に、探しだした者が武術の奥義をきわめられるという、達磨大師のミイラ争奪 武術バトル映画です。

ミイラを手に入れようとする組織の刺客=ミシェル・ヨー演ずる細雨(シーユー)は、突然姿をくらまし整形して別人・曽静(ザン・ジン)と名乗り市井にとけこんでいきます。
やがて彼女は、阿生(アシャン)という配達人と出会い夫婦に。

この映画の批評を読む »

ナッシュビル - 中野 豊

カントリー ミュージックの発信地、テネシー州ナッシュビルを舞台に、アメリカ
のカオスをみせる群像劇。(点数 80点)


(C)1975 Paramount Pictures corporation

「群像劇」。もとをただせば『グランド・ホテル』(1932年)からということになるのでしょう。
一つの場所を舞台に複数人ドラマを狭義に「グランド・ホテル形式」といいます。
この形式を、限られた場所にとらわれずに、様々な人間模様をジグソーパズルのように創りあげる群像劇というスタイルが多くつくられるようになります。
このスタイルの功労者=『ウエディング』、『ショート・カッツ』、遺作『今宵、フィッツジェラルド劇場で』などの集団・群像劇というカテゴリ
ーを確立させたロバート・アルトマン監督の本作は、何故か日本ではビデオ化もDVD化もされておらず、ご覧になられるなら今回のリバイバル公開が最後のチャンスか?

この映画の批評を読む »

キャプテンEO - 中野 豊

世界中のマイケル・ジャクソン ファンの熱望にこたえて復活した、3D ショート
フィルム・ミュージカル! (点数 70点)


(C)Disney

本作は、お馴染み“TDL”トゥモローランド エリアのアトラクションで、本家ディズニーランド、エプコット、ディズニーランド・パリで上映が再開されました。
1990年代後半に4パーク全てで終了し、『ミクロ・アドベンチャー』にバトンタッチされるも、2009年 マイケルの死去から、ファンの要望にこたえての復活です。

さて、短編映画(ショートフィルム)とは、一般的に30分以内の作品を指します。
有名どころでは、映画史初のSF『月世界旅行』(1928年/15分)、ルイス・ブニュエル監督と画家ダリのコラボ『アンダルシアの犬』(1928年/17分)、サイレント期のバスター・キートンやチャップリン作。最近ではピクサー映画のCGアニメに秀作が多いです。
そんな短編映画の中でも、1986年につくられた3D・SFミュージカルの本作はひときわエンタメぶりが輝いています。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】