起終点駅 ターミナル - 中野 豊

生きるとは食べること。昭和気分でみられる桜木紫乃原作の映画化です (点数 80点)


(C)2015 桜木紫乃・小学館/「起終点駅 ターミナル」製作委員会

北海道の旭川で裁判官として働く完治(佐藤浩市)のもとに、学生時代の恋人だった冴子(尾野真千子)が覚醒剤所持の罪で被告人として現れますが、彼女には執行猶予付きの判決をくだす完治。その後完治は、冴子が働くスナックに通い逢瀬を重ねます。

この映画の批評を読む »

ベトナムの風に吹かれて - 中野 豊

竜宮城はベトナムにあったのです。 (点数 65点)


(C)「ベトナムの風に吹かれて」製作委員会

認知症の現実とベトナムの市井をみせる大森一樹監督の新作。
ベトナムのハナイの町に流れる日本語ラジオ放送からはじまる本作は、近年量産されている認知症患者の現実にベトナム文化を交えた興味深い一篇となっています。

この映画の批評を読む »

さよなら、人類 - 中野 豊

忘れたころにやってきた、奇才ロイ・アンダーソン監督の最高作にして芸術品 (点数 90点)


(C)Roy Andersson Filmproduktion AB

スウェーデンの奇才ロイ・アンダーソン監督が『散歩する惑星』『愛おしき隣人』に続く「リビング・トリロジー」3部作の最終章として4年の歳月をかけて完成させた作品。前作の『愛おしき隣人』が2007年作品だったので7年も待たされたわけです。

また本作は2014年 第71回ベネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞した不条理ARTコメディなのです。

この映画の批評を読む »

アリスのままで - 中野 豊

ジュリアン・ムーアの名演で一層胸に迫る、若年性アルツハイマー病患者の主観映画 (点数 85点)


(C)2014 BSM Studio. All Rights Reserved.

ジュリアン・ムーアは、本作でアカデミー賞の主演女優賞を受賞。
過去にヴェネチア国際映画祭『エデンより彼方に』(2002)、ベルリン国際映画祭『めぐりあう時間たち』(2003)、カンヌ国際映画祭『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(2014)で世界三大映画祭での主演女優賞制覇は女優史上初の快挙です。

この映画の批評を読む »

龍三と七人の子分たち - 中野 豊

元ヤクザじいさんたちの平均年齢70歳超え、よって採点も……。(点数 75点)


(C) 2015「龍三と七人の子分たち」製作委員会

北野武監督はヤクザを絡めたコメディ映画を創りたかったのではと深読みすると、芸人畑の名匠が遂に偉業を成し遂げてしまったのです。

北野映画のイメージは、寡黙で映画の世界が絵画のようであり、どんな絵を描こうとしているのかラストまで予測不能でした。
対象をキャメラが捉え、四角いフレームの中にショートセンテンスの連続性を構築し、多くを語らないイマジネーションと不意に訪れるバイオレンスのカタストロフに特に初期の作品では衝撃を受けたものです。
ところが、本作は初めて脚本の読み合わせをしたということから、寡黙な作品ではないことがわかります。

それがうまくいったのかは観客が決めることですが、元ヤクザじいさんvs詐欺集団のガキという基本ラインから台詞の応酬からなるジェネレーションギャップの可笑しさが湧き出してきます。

この映画の批評を読む »

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 - 中野 豊

魅せられて、プリンセス・アクトレス♪ (点数 80点)


(C) 2014 STONE ANGELS SAS

アメリカ映画絶頂期に(1950年代)SEXシンボルと言われたマリリン・モンローの対極に位置していた生粋のアメリカン・ビューティ=グレース・ケリーは1928年にペンシルヴァニア生まれ。
父はアイルランド系の建築業者で市長選にも出たこともある名士で、母はドイツ系美形のモデル出身。
グレースは4人兄妹の3女で姉妹の中では最も美しかったのですが、学業は中位で性格はやや勝気でした。
上流階級出のグレースは父の猛反対を押し切って女優になるためにニューヨークのアメリカ演劇アカデミーにバイトをしながら通ったのでした。

この映画の批評を読む »

LAST LOVE/愛人 - 中野 豊

懸命に生きる女と落ちぶれてしまったギタリストの恋(点数 60点)


©レジェンド・ピクチャーズ

ラブストーリーは大きなジャンルです。
ロマンスを映画の主軸に置いても戦争、事件を背景とした作品も多く、他ジャンル映画のミュージカル、ホラー、SF映画などにも「ラブロマンス」を絡めた作品はたくさんあります。
更に、悲劇、喜劇、三角関係、不倫、同性愛など様々な状況・視点もありますので、どの作品が優れているとは言い難いのですが、今回は、夢を捨てた世捨て人風情の男と現代病ともいえる双極性障害の二人にフォーカスしたオフビートな一篇です。

この映画の批評を読む »

静かなる男 - 中野 豊

ジョン・フィード映画をもう一度。(点数 90点)


(C)1952 MELANGE PICTURES LLC. (C)2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHT RESERVED

ジョン・フォード監督生誕120年に、傑作2作品がデジタル・リマスターでスクリーンに甦ります。
今回は西部劇の金字塔『駅馬車』を差し置いて、ジョン・フォード監督の心の故郷アイルランドを舞台に、アイルランド気質をユーモアたっぷりに描いた『静かなる男』を紹介します。

この映画の批評を読む »

さまよう刃 - 中野 豊

非道な少年たちへの父親の復讐劇。正義とはなんだ!(点数 75点)


(C) 2014 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

本編は、東野圭吾による長編小説で「週刊朝日」にて連載さていました。
2009年に、東映により、寺尾聰、竹野内豊主演で映画化された作品の韓国によるリメイク版です。

この映画の批評を読む »

トランスフォーマー ロストエイジ - 中野 豊

全編クライマックス!日本玩具の進化映画にめまいを起こします。(点数 70点)


(C)2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

前3作や例えば『アベンジャーズ』をも超えたCG、そしてIMAX3D・4K技術の映像革命にまずは拍手を送りたい!
この勢いのCG映画になると何でもござれという心配さえ隠せません。
ハリウッドの資本力で技術ばかりが先行し物語が二の次になってしまうおそれがありませんように・・・が、本作は複雑ながら練られた脚本も悪くないのでひと安心。

この映画の批評を読む »

どうしても触れたくない - 中野 豊

BL(ボーイズラブ)コミックのホンマル、遂に映画化 (点数 60点)


©2014ヨネダヨウコ・大洋図書/「どうしても触れたくない」製作委員会

本コミックの翻訳版は、米・英・仏・独・台湾・韓国でも発売された海外でも人気を博し、ました。

大手企業を「ゲイ」だという理由で解雇された嶋は、新会社出勤初日にエレベーターで酒臭い上司の外山と初対面。
嶋の苦手なタイプの外山を敬遠していたのですが、ぶっきらぼうながら優しい外山に惹かれてゆくのです。

ある日はじめて2人だけで飲みに行った時、外山が嶋にキスをする「なんか変ことしたくなるよ、お前」と言いながら。

この映画の批評を読む »

東京難民 - 中野 豊

ネットカフェ難民が人生を転げ堕ちる格差社会を描いたホラー!(点数 80点)


(C) 2014『東京難民』製作委員会

俺の名前は時枝修、都内の大学生だ。ある日大学へいくとIDカードがエラーになり教室に入れない。ムカついた俺は学生課に抗議へ言ったら、授業料未納で除籍だと言われた。「こんな学校こっちからやめてやらぁ!」と学校を後にした。

この映画の批評を読む »

メイジーの瞳 - 中野 豊

ネバーランドには大人厳禁 ‘What Maisie Knew’ (点数 75点)


(C) 2013 MAISIE KNEW, LLC. ALL Rights Reserved.

レズビアンカップルと子供たちの物語『キッズ・オールライト』の製作陣による新作です。今回は、離婚による親権争いと、それぞれの大人のパートナーたちを、純粋な瞳で見つめる少女のハートウォーミングな愛情物語に仕上がっています。

この映画の批評を読む »

ゼロ・グラビティ - 中野 豊

凄い! 怖い! 面白い! 2013年日本公開映画の1番です。(点数 95点)


©2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

奇想天外な物語、想像を絶する無重力空間の映像にびっくり仰天。
3Dで襲いかかる宇宙ゴミ(デブリ)を避けながらの観賞です。

サンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが居るそこは、地球上空60万メートル。
音もない、酸素もない、当然テレビも気圧も何にもねぇ おらこんな宇宙いやだ~。

突然、想定外のアクシデントが幾重にも発生します。スペース・シャトルの船外ミッションを遂行している二人は宇宙空間に投げ出されてしまいます。
シャトルは大破し、他の船員は死亡、ヒューストンとの交信も途絶えてしまうのです。
はじめて宇宙飛行で命の危険に直面するサンドラ・ブロック。果たして地球へ生還できるのでしょうか?

この映画の批評を読む »

りんごのうかの少女 - 中野 豊

いいかも弘前!りん子農家のアップルは美味しい。(点数 55点)


りんごのうかの少女

『ウルトラミラクルラブストーリー』の横浜監督が出身地青森県の弘前を舞台に全編津軽弁でもって、ジム・ジャームッシュ監督作品『ミステリー・トレイン』以来の工藤夕貴と永瀬正敏の共演を果したプチ豪華な佳作。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (32)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.