マーガレットと素敵な何か - 福本次郎

人は心の声に耳を傾けてこそ幸せになれるという人生の真理をこの作品は教えてくれる。 (点数 60点)


(C)2010 Nord-Ouest Films – France 2 Cinema – Artemis Productions – Rhone-Alpes Cinema – Mars Films

辛い現実に耐えるために無理やり封印した幼い日の夢。カラフルで形
もさまざま、宝石みたいに輝いている。40歳になった今、キャリアは
順調だが、忙しさのあまり他人を慮る時間さえ失くしている。そんな、
貧しい暮らしから抜け出したい気持ちだけで全力疾走してきたヒロイ
ンが、30年以上前の自分からの手紙の指示を実践する過程は、築き上
げてきたもモノと犠牲にしてきたものを比較し、選択するプロセスだ。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

密告・者 - 福本次郎

男たちの懊悩が、ヒリヒリする痛みとなって伝わってくる。 (点数 30点)


(C)2010 Emperor Classic Films Company Limited Huayi Brothers Media Corporation All Rights Reserved

「友人のように扱うが、友人ではない」。役に立つ間は援助してくれ
るが、危なくなると切り捨てる。一度魂を売って警察のイヌになった
者は、決して元には戻れない地獄への一本道を進むのみ。映画は、そ
んな密告者の人生と引き換えに組織内で昇進を果たした刑事が直面す
る呵責と、彼の手先となって犯罪組織に潜り込んだ若者の恐怖を通じ、
他人を信じられない世界の男たちの刹那的な生き方を描く。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

ゴモラ - 福本次郎

欧州の発展から取り残された南部イタリアに巣食う犯罪組織・カモッラの現実をカメラは徹底したリアリズムで追う。(点数 70点)

年端のいかない少年から血気盛んな若者、中年のベテラン職人、そし
ておとなしく生きる老人etc. 銃器をぶっ放して暴走するチンピラか
ら正業に就いて働く人々まで、ここで暮らす住人はすべて何らかの形
で裏社会とかかわっている。汚れ仕事ですらカネになれば進んで引き
受ける彼らの存在なしにはもはや社会が成り立たなくなっている。そ
んな、欧州の発展から取り残された南部イタリアに巣食う犯罪組織・
カモッラの現実をカメラは徹底したリアリズムで追う。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

ウィンターズ・ボーン - 福本次郎

17歳の少女とは思えないほど感情を抑え現実に対処しようとするリーの強さがかえって痛々しい。(点数 70点)


(C)2010 Winter’s Bone Productions LLC. All Rights Reserved.

文明の喧騒や繁栄から忘れられた山間部に住む人々は、この世に希望
などというものがあることすら知らずに暮らしている。貧困と諦観、
それでもヒロインはありったけの勇気を振り絞り逆境に立ち向かう。
映画は、保釈中に行方をくらました父を探す少女が、地域を支配する
見えない掟と大人たちの妨害を受けながらも、何が起きたのかを探り
真実を知っていく姿を描く。どんな状況でも卑屈にならず、困難に対
して挑みかかるような彼女の視線には命がけで家族を守る覚悟が宿る。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

スマグラー - 福本次郎

「血と暴力の美学」は見いだせなかった。(点数 40点)


(C)真鍋昌平・講談社/2011「スマグラー おまえの未来を運べ」製作委員会

人生とは、本当の自分を隠してなりたい自分になり切ること。やくざ、
金貸し、殺し屋、運び屋、裏社会に生きるものは少しでも弱みを見せ
たら付け込まれてしゃぶりつくされる。だからこそ、恐怖や苦悩など
感じない人間であると周囲にアピールし続けなければならない。強が
るか寡黙になるか、物語は流されるままに堕ちてき青年が、運命と対
峙する覚悟を決める姿を描く。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

シャッフル - 福本次郎

大転換が唐突に訪れるあたりかえって潔さすら感じた。(点数 50点)


(C)2011 SHUFFLE films partners

記憶喪失、怪しげなバイト、何か秘密がありげな田舎の町…。誰がウ
ソをついていて、誰が騙されているのか、閉鎖空間で繰り広げられる
テンポの速い会話と俳優たちの大仰な演技は小劇団のステージの熱気
をそのままスクリーンに再現する。伏線が一切なく突然状況が反転す
るドンデン返しの連続は一瞬の気の緩みも許さず、強引とも思える語
り口は見る者をグイグイと物語に引き込んでいく。まるで停滞を恐れ
るかのような息もつかせぬ展開は、欠点も含めて演劇を見ている気分
だった。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

東京オアシス - 福本次郎

わざわざリゾート地に出かけなくても、無為に過ごす豊饒は日常のすぐそばにあると教えてくれる。(点数 30点)


(C)2011オアシス計画

深夜の高速道路、最終回の映画館、平日の動物園…。都会の雑踏と喧
騒から少し距離を置くと、そこには周囲よりゆったりと時を刻むよう
な空間がある。ぎっしりと詰まったスケジュールに忙殺されているら
しい女は、気の向くままに仕事を抜け出し、出会った人々との会話を
楽しむ。映画はそんな“がんばっている仮面”を脱ぎ捨て素のままの
自分に戻ったヒロインがつかの間の息抜きをする姿を追い、わざわざ
リゾート地に出かけなくても、無為に過ごす豊饒は日常のすぐそばに
あると教えてくれる。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

やがて来たる者へ - 福本次郎

映画は、彼女に眼の前で起きている事実を淡々と受け止めさせ、その感情を交えない描写は虐殺の歴史ですら客観視しているようだ。(点数 60点)


(c)ARANCIAFILM2009

無知ゆえに貧しく、無教養ゆえに世界の趨勢から距離を置いている。
第二次大戦中のイタリア山間部の農村、そこには戦争の影は薄い半面、
相変わらず余裕のない生活に人々は喘いでいる。カメラはそんな村が、
否応なしに殺し合いに巻き込まれ、多くの非戦闘員が血にまみれてい
く様子をとらえる。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

ランゴ - 福本次郎

さまざまな名作を思い出させる疾走感あふれるアクションシーンを加えた映像は懐かしさと興奮を運んできてくれる。(点数 60点)


(C)2010 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

心をわしづかみするような旋律、悪党がのさばるさびれた町、銀行強
盗と砂漠の追跡劇、クローズアップの多用etc. 徹底的にマカロニウ
エスタンのテイストを追求した上、さまざまな名作を思い出させる疾
走感あふれるアクションシーンを加えた映像は懐かしさと興奮を運ん
できてくれる。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

カウボーイ&エイリアン - 福本次郎

前半は予想外の展開の連続にわくわくさせられる。(点数 50点)


(C) 2011 PARAMOUNT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

銃口を向けられても表情一つ変えないお尋ね者、カネと暴力で住民を
支配する家畜業者、白人とは微妙な緊張関係にあるインディアン。荒
野にポツンと残された小さな町で繰り広げられる小競り合いと撃ち合
いは、全盛期の西部劇をしのぐエネルギーとスタイルを備えている。
そしてエイリアンが現れた時、さまざまな思いを抱えた人間たちは憎
しみや禍根を忘れ、力を合わせて闘おうとする。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

オペラ座の怪人 25周年記念公演 in ロンドン - 福本次郎

世紀をまたいで人々に愛され続けるこの作品が不朽の名作としての地位を確立し、数十年・数百年を経た後世まで語り継がれていくことが約束されているようだった。(点数 70点)

舞台中央上方にセットされたシャンデリアが覆いをはずされると数百
のライトがともり、さながら「未知との遭遇」の宇宙船を思わせる壮
大な球体から光が洪水となって会場内に降り注ぐ。普段興行が行われ
ている劇場とはケタ違いのキャパシティを誇るロイヤル・アルバート
・ホールでの特別公演。会場に詰めかけた万単位のファンに対する視
覚的サービスと美しくも哀しい旋律は、いきなりこの切ないミュージ
カルの世界にいざなってくれる。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

一命 - 福本次郎

求女らの置かれた状況が非常に身につまされる作品だった。(点数 60点)


(C)2011映画「一命」製作委員会

地面に落ちて割れた生卵を腹ばいになってすする。もはや武士として、
いや人間としてのプライドすら捨ててもなおその日の食事にも困るほ
どの窮乏生活。おまけに病気の妻と乳飲み子を抱えている。収入のあ
てもなく換金できるものは皆売り払い、残されたのは竹光の脇差だけ。
そんな男が進退きわまった末に取った行動は、筆舌に尽くしがたい苦
痛と恥辱にまみれた最期で終わる。映画は、太平を謳歌する江戸、勤
務先である藩をつぶされた浪人のあまりにも悲惨な末路を描き、その
上で、人の命よりも体面を重んじる武家社会の理不尽さを説く。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

ブリッツ - 福本次郎

常識では測りきれない善悪の彼我を越えた登場人物の葛藤を描く。(点数 50点)


(C) 2010 Blitz Films Limited.

所かまわずタバコを吹かし誰彼となく酒をせびるが、己の定めた正義
に対するこだわりは人一倍強い刑事。犬を焼き殺し、“マイケル・ジ
ャクソンの排泄物”を保管するなど歪んだ精神を持ちながらも鋭い洞
察力で警察を手玉に取る連続殺人犯。そんな強烈な個性の2人の前では、
良識派刑事のゲイという性癖が清潔に見えるほど。映画は、ロンドン
の犯罪多発地区、自分のルールに従って行動するはみ出し刑事と、マ
スコミを利用して警察を挑発する犯人、さらに犯人から情報を買うジ
ャーナリストといった、常識では測りきれない善悪の彼我を越えた登
場人物の葛藤を描く。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

キャプテン・アメリカ - 福本次郎

彼の価値観はどこまで通用するのか、新たな仲間との今後の展開が楽しみだ。(点数 60点)


(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.

チンピラにいくら殴られても臆せず立ち向かい、手榴弾から仲間を守
ろうと身を投げ出す。ひ弱な体に宿った善なる心は決して暴力に屈す
ることなく、自己犠牲も厭わない。そんな主人公が肉体を改造され、
己が手に入れた驚異的なポテンシャルに愕然とする場面が印象的だ。
願っても叶わないとあきらめていたパワーが現実のものとなって正義
を行使するために使えると知り、恐れと希望が入り混じった表情をみ
せるのだ。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

猿の惑星:創世記 - 福本次郎

飼育係とシーザーを対比させることで“人間性”とはいったい何かを問うていく。(点数 70点)


(C)2011 TWENTIETH CENTURY FOX

テーブルから天井灯に飛び移り手すりを伝って屋根裏部屋に上がる。
太い幹を駆け上り枝から枝を渡って大木を登る。それらのシーンは流
れるようなワンカットに収められ、めくるめく高揚感と重力から解放
された自由を味あわせてくれる。映画は人間並みの知能を与えられた
チンパンジーが自我に目覚め、人間への不信が敵意にかわる過程を描
く。知性のほかに他者を思いやる心を持った類人猿が、尊厳を守るた
めに立ち上がる、その文字通り二本足で背筋を伸ばした立ち姿は、運
命を自覚した者だけが備える鋼鉄の意思を体現していた。

【ネタバレ注意】

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】