マダガスカル3 - 小泉浩子

とにかく楽しくて、笑っていると感動までしちゃうアニメ。(点数 95点)


(C)2012 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

シリーズものって、難しいと思います。1作目が最高で
あとは、息切れをしてしまうパターンが多いから。
 
だから、シリーズが完結して、「ああ!」と感動がかみしめられるとめちゃくちゃうれしくて、幸せ。
 
この作品も、そうでした。
ラストでひとり、にたにた笑ってしまいました(不審人物っぽいかも)。

この映画の批評を読む »

ヘルタースケルター - 小泉浩子

あまりの迫力に悪酔いするかも。好き嫌いが分かれる可能性高し。(点数 90点)


(C)2012映画「ヘルタースケルター」製作委員会

俳優たちの私生活と役柄がだぶって見えることがあります。
 
私生活で離婚した俳優が、役柄で恋人との別れに見せるせつない表情に「もしかして?」とつい深読みをしてしまいます。
 
さまざまなスキャンダにまみれても、あれだけ美しく存在感のある沢尻エリカを見ていると、この役は彼女のためにあると確信してしまいました。

この映画の批評を読む »

ハロー!?ゴースト - 小泉浩子

この映画に出会えて、本当によかった。(点数 100点)


(C)2010 Water n Tree Pictures & Next Entertainment World Inc. All Rights Reserved.

「泣ける映画が大好きな方」必見ですっ!
 
泣ける映画が大好きです。でも、たくさんの映画を見れば見るほど、慣れてしまって、パターンを憶えてしまうこともあります。

この作品はうれしい驚きでした。

この映画の批評を読む »

ダークシャドウ - 小泉浩子

白塗りで昭和の香りがする(?)ジョニデを笑いつつも、実は純なラブストーリーに、心ときめく、かも。(点数 85点)


(C)2012 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

美形な役者は、なぜ、若いうちからみな、演技派に走って、美貌を台無しにしちゃうのでしょうか? 

いい年して、顔だけってのも淋しいけれど、もうちょっとかっこいい姿を見せてくれても、いいんじゃないかな? としみじみ思います。

男女問わず美形好きなわたしとしては、ときにブラピとジョニデに対して、痛感しています。
この作品なんて、白塗りよ、白塗り! 元の顔、よくわからないくらいっ!

この映画の批評を読む »

ザ・マペッツ - 小泉浩子

『ザ・マペッツ』 カーミットたちが歌い踊る! メチャ豪華なミュージカルに感涙。(点数 80点)


(C)2011 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

唐突ですが、ぬいぐるみ大好きです。今、断捨離に燃えていますが、ぬいぐるみだけは、絶対出来ません。
 『セサミストリート』大好きで、特に、カーミットがお気に入り。
そしたら、ディズニーさんが、わたしのツボにぐりぐり来るスゴイ映画を作ってくれたんです。
 『魔法にかけられて』で、自虐ネタ満載のセルフパロディをやってのけたスタッフが贈る、笑って泣ける、ミュージカルなんですよ。
人間と「マペット」(あやつり人形)たちが、ごくごく普 通に生活している「ありえない」世界。

この映画の批評を読む »

長ぐつをはいたネコ - 小泉浩子

やっぱりネコは最強? 3Dファンタジーの世界にひたっちゃおう!(点数 80点) 
 


PUSS IN BOOTS (R) and (C) 2011 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

 捨て猫だったプス(声の出演:アントニオ・バンデラス)
 は、孤児院で、卵のハンプティ・ダンプティ(声の出演:
 ザック・ガリフィアナキス)と幸せに暮らしていました。

 ふたりの夢は、「魔法の豆」を入手し、木を育て、雲の中
 にある巨人の城から「金の卵を産む伝説のガチョウ」を盗
 み出すことでした。

 ある日、ブスは、突進してくる猛牛から、女性を助け、村
 の英雄となりますが、ハンプティを助けようとして、無実
 の罪をきせられてしまいます。故郷を追い出され、おたず
 ね者になったプスは、ある町で久しぶりにハンプティと再
 会しますが……。

この映画の批評を読む »

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 - 小泉浩子

祝メリル・ストリープ、3度目のオスカー受賞っ! なりきり演技に
感動!(点数 80点)


(C)2011 Pathe Productions Limited , Channel Four Television Corporation and The British Film Institute.

英国初の女性首相となって、国内だけでなく、世界に影響
 をあたえ続けたマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)。

 強い信念と力強いリーダーシップから、人は彼女を「鉄の女」
 とよびました。

 彼女をかげから、ずっと支え続けた最愛の夫・デニス(ジム・
 ブロードベント)が他界し、彼女は、静かにこれまで
 の人生をふりかえります。

 貧しい雑貨商の娘に生まれ、戦い抜いた現役時代。そして、
 キャリアの為になにを犠牲にしてしまったのかを。

この映画の批評を読む »

POV~呪われたフィルム~ - 小泉浩子

どこまで嘘でどこまでホント? 繊細でかなり怖い作品です。(点数 80点) 


(C) 2012「POV~呪われたフィルム~」製作委員会

 ホラーと言えば、夏。そんな常識を崩してくれたのが10年以上前の角川映画さん。栗山千明のデビュー作『死国』は、ホラーなのに冬公開で、寒さと怖さに震えながら見ていました。
 
でも、冬のホラーって、結構いいんです。寒さに荒んだ心が、さらに震えていくさまは、Mの境地かも。
そんな冬のホラーにまた、名作が誕生しました。

この映画の批評を読む »

ロボジー - 小泉浩子

最先端のロボットの中には、じーさんが入っている? ブラックな笑いがいつしか、感動の涙になるのがスゴイです。(点数 80点)


(C)2012 フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ

家電メーカー・木村電器の窓際的社員・小林(濱田岳)、
 太田(河合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、ワンマン
 社長(小野武彦)から、「二足歩行ロボット」の開発を命
 じられていました。

 ロボット博での企業広告が目的ですが、もともと、畑違い
 の彼らにできるわけがありません。

 しかし、ロボット博の1週間前に、開発中のロボット
 「ニュー潮風」が大破してしまい、追い詰められた彼らは、
 ロボットの中に、人間を入れて動かすというとんでもない
 計画を立てますが……。

この映画の批評を読む »

しあわせのパン - 小泉浩子

美味しそうな料理と手作りパンに目が喜び、原田知世の透明感あふれる美しさに、癒されてしまいました。(点数 90点)
 


(C)2011「しあわせのパン」製作委員会

 初めまして。
 
 映画ライターの小泉浩子です。

 このたび、「映画ジャッジ!」に参加させていただくことになりました。
 
 「泣ける映画」と男女問わず美形が大好きなミーハーライター
 ですが、よろしくお願いいたします。
 

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】