LUCY - 青森 学

荒唐無稽さに目をつむれば結構楽しめる作品。ノリの良い人向け。(点数 82点)


(C)2014 Universal Pictures

人間の脳が100%活動したにせよ、電波が可視化することは現実的にありそうも無いのだが、誰も経験したことが無い領域なので完全否定も出来ない。
だが、主人公の脳が覚醒するにつれ念動力が使えるようになるほか、テレポーテーションが出来るようになるのは、元々が、脳が活性化するだけの理由なのでリアリティがかなり希薄な感じがした。

この映画の批評を読む »

イン・ザ・ヒーロー - 青森 学

表舞台に出ているヒーローだけがヒーローではない。誰からも注目されない日陰のヒーローこそが真のヒーローなのかもしれない。(点数 87点)


(C)2014「イン・ザ・ヒーロー」製作委員会

『イン・ザ・ヒーロー』は『蒲田行進曲』を東映の視点で再解釈したものであり、ストーリーのポイントが似通っているのだが、コスチューム・プレイヤーに光り当てたのは仮面ライダーや戦隊ものを作ってきた東映ならではと言えるだろう。
これは縁の下の力持ちであるスーツ・アクターの労をねぎらうリデンプション・ソング(贖罪の唄)なのである。

この映画の批評を読む »

フライト・ゲーム - 青森 学

数あるソリッドシチュエーションサスペンスのなかでも平均点以上の出来映え。(点数 86点)


(C)2014 TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S. – STUDIOCANAL S.A.

高度1万2000メートルの上空でNY発ロンド行きの旅客機がハイジャックされた!

飛行機に同乗する航空保安官のビル・マークス(リーアム・ニーソン)は携帯するページャーに脅迫のメッセージを受信するのだが、内容から判るのは犯人が機内に居ることだけ。
空港で待機中の際にも独りウィスキーをあおり、娘を喪った孤独を打ち消そうとするのだが、そんな緊急事態に本来の生真面目さを取り戻し、職務を遂行しようと我に返る。

だが、犯人の手掛かりは杳として知れず疑惑はビル本人にも向けられていく。アルコール依存症による心神耗弱か?

それとも、彼の言うように他に犯人がいるのか息つく間も無い展開の早さに固唾をのむ暇もない。

この映画の批評を読む »

マレフィセント - 小泉浩子

アンジェリーナ・ジョリーが邪悪な妖精にっ!? (点数 95点) 


(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All rights reserved.

ある王国で、念願のロイヤルベビー・オーロラ姫の誕生を祝うパーティが開かれ、3人の妖精たちが次々に幸運の魔法を姫にかけていきました。

ところが、3人目の妖精の番になったとき、招かれなかった邪悪な妖精・マレフィセントが現れ、姫に呪いをかけてしまいます。

曰く「16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りにつくだろう。
そして、真実の愛のキスだけが姫の眠りを覚ます」と。

「ディズニーが封印した禁断の秘密がついに暴かれる」と名うった本作。

この映画の批評を読む »

プロミスト・ランド - 青森 学

この映画のなかで描かれる騒動は対岸の火事ではなく、どの国、どの地域にも当て嵌まる根源的な問題が含まれている。(点数 85点)


(C) 2012 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

シェールガスは第3のエネルギー革命と呼ばれ、エネルギー供給の勢力図を塗り替える画期的なものだが、エネルギー供給を外部に頼っていた国が一転主要資源国になる変化が国内に様々な対立をもたらすことがある。

この映画の批評を読む »

女子ーズ - 小泉浩子

女子だけの戦隊には、女子ならではの掟あり?(点数 90点) 


(C)2014「女子ーズ」製作委員会

昭和のヒーローは、基本的に男子4人に女子1人でした。平成の戦隊ものでも、女子はまだ2人です。

いっそのこと5人全員が女子の戦隊って、どうよ?

その答えがこの作品なのです。

「名字に色が入っている」と言うだけの理由で司令官・チャールズに集められた5人の女子たち。

不本意だけど、正義の味方「女子ーズ」になった彼女たちは、5人で繰り出す無敵の必殺技「女子トルネード」で怪人たちとの戦いに挑みますが……。

この映画の批評を読む »

マンデラ 自由への長い道 - 樺沢 紫苑

赦(ゆる)す力(点数 90点)


(C)2013 Long Walk To Freedom (Pry) Ltd. All rights reserved.

南アフリカの人種隔離政策、アパルトヘイト撤廃に人生をささげ、
2013年に亡くなったネルソン・マンデラ氏。

その自伝を映画化した作品『マンデラ 自由への長い道』に
感動しました。

この映画の批評を読む »

her 世界でひとつの彼女 - 青森 学

未来に起こりうるプラトニックな恋愛(点数 87点)


Photo courtesy of Warner Bros. Pictures

以前のハリウッドでは異人種間の恋愛がテーマの作品が多かったが、今作では一歩踏み込んで人間と人工知能(AI)という肉体の無い恋愛が成立するのかその要件について肉薄している。

この映画の批評を読む »

カンチョリ オカンがくれた明日 - 小泉浩子

母を守ろうとする息子の愛が奇跡を起こす! (点数 90点) 


(C)2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

釜山の港町。
不愛想ですが、情に篤いカン・チョル(ユ・アイン)は、病気で認知症の母親・スニ(キム・ヘスク)の面倒を見ながら港で黙々と働き、毎日懸命に生きてきました。
 
金なしコネなしの彼の唯一の望みは、母親と共に幸せに暮らすこと。
息子を「あなた」と呼ぶ母親の予測不能な行動に振り回されながらも、手術費を稼ごうと必死でした。
そんなある日、ソウルから旅行に来た自由人・スジ(チョン・ユミ)に恋をしますが……。

この映画の批評を読む »

ゼロ・グラビティ - 樺沢 紫苑

生きているって素晴らしい!! (点数 100点)


©2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

ゴールデンウイーク、いかがお過ごしですか?
ちょうど先日からレンタルDVDで見られるようになった
お勧め作品がありますので紹介します。
 
その作品とは、アカデミー監督賞受賞の『ゼロ・グラビティ』
です。

突然の事故によって宇宙空間に放り出された、
2人の宇宙飛行士。

スペースシャトルも大破し、酸素の残量も残りわずか。
果たして彼らは、無事、地球に帰還できるのか? 

この映画の批評を読む »

8月の家族たち - 小泉浩子

ストリープとロバーツのガチンコ勝負にときめく!(点数 90点)  


(C)2013 AUGUST OC FILMS, INC. All Rights Reserved.

家族というのは、かけがえのない大切なものです。
大切だからこそ、何かうまくかみ合わなかったりすると、大変ですよね。

8月の真夏日。父親の失踪の報を受け、オクラホマの片田舎の実家に、3人の娘が久しぶりに集まります。
迎えるのは、病気のため、薬漬けの日々を送り、さらに毒舌に磨きがかかった母・ヴァイオレット。

母の妹も加わり、本音丸出しの辛辣な会話の中で、今まで隠されていた秘密が次々と明らかになって……。

この映画の批評を読む »

ニード・フォー・スピード - 青森 学

CG(コンピュータ・グラフィック)無しのカースタントはビデオゲームの実写化である以上避けられない選択。(点数 85点)


(C)2014 DreamWorks ll. Distribution Co. All Rights Reserved.

主人公は逃げない。
ヒロインを置き去りにするようなカットがあるが実は逃げない。
親友の仇であっても見捨てない。
この映画が世界で先んじて公開され高い評価を得ている理由のひとつに主人公のヒロイズムにある。
もちろん超高級スポーツカーのスタントは見所なのだが、口数は少ないが熱いハートを持つ主人公にしびれる人もまた多いだろう。

この映画の批評を読む »

そして父になる - 樺沢 紫苑

究極の決断。あなたならどうする?(点数 90点)


(C)2013「そして父になる」製作委員会

福山雅治主演、カンヌ映画祭審査員賞を受賞した『そして父になる』。
アート系映画としては大ヒットを記録し、
マスコミでも大きく取り上げられました。

ポイントは3つ。
一つ目のポイントは「究極の選択」。

ある日突然、6年育てた自分の子供が、
出産時に取り違えがあったことがわかります。
「親子鑑定」で、自分の子供ではないと確定します。

今の子供をそのまま育てるのか。
それとも、血のつながった子供と交換するのか・・・。
究極の選択が課せられます。

この映画の批評を読む »

キャプテン・フィリップス - 樺沢 紫苑

あなたは、人のために命を投げ出すことができますか?(点数 90点)

トム・ハンクスつながり。
現在、レンタルで見ることができる「キャプテン・フィリップス」を
紹介したいと思います。

2009年におきたソマリア海域人質事件を元にした作品。
ポイントは三つ。一つ目のポイントは「責任感」

トム・ハンクス演じるコンテナ船のフィリップス船長。
舟はソマリア海賊の襲撃を受けます。

「武器」を持たない乗組員が、知恵と工夫で、
迷路のように入り組んだ巨大なコンテナ船内の攻防は
見応えがあります。

この映画の批評を読む »

ザ・コール 緊急通報指令室 - 樺沢 紫苑

限られた場面設定でこれだけ盛り上がるとは(点数 80点)


(C) 2013 Emergency Films, LLC. All Rights Reserved.

「警察24時」や「救急救命24時」といった、
警察や救急に張り付いたドキュメンタリー特番が人気ですが、
それは警察や救急といった「命」に関わる現場に対して、
多くの人が強い興味を持っている証拠です。

『ザ・コール 緊急通報指令室』は、
日本の119番に対応するアメリカの「911番」で
電話対応するオペレーターを主人公にした物語。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】