復讐者に憐れみを - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆痛すぎる残酷描写は特筆もの(60点)
復讐者に憐れみを デラックス版

 『JSA』『オールド・ボーイ』のパク・チャヌク監督による、韓国初の“ハードボイルド映画”と銘打たれたクライム・ドラマ。これと『オールド・ボーイ』と現在製作中の新作をあわせて、“復讐三部作”と呼ぶ。もちろん、テーマが同じだけで内容につながりはない。

この映画の批評を読む »

28日後… - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆よく出来た人類滅亡系ホラー映画だ(70点)
28日後...(特別編)

 本国イギリスで大ヒットした、終末ホラー。……といっても、明確にジャンル分けしにくい内容で、戦争映画やSFの要素も含む、ユニークな作品である。

この映画の批評を読む »

ハード キャンディ - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆ナンパ経験者の男性に観てほしい(70点)
ハードキャンディ デラックス版

 『ハード キャンディ』は、全世界の男性にとって猛烈に恐ろしい映画だ。低予算で作られてはいるが、安っぽさは微塵も感じさせず、その面白さは100億円クラスの超大作をはるかに上回る。とくに、合コンやら出会い系やらで、女の子と遊んだ経験のある男性ならば、グイグイと引き込まれてしまうに違いない。

この映画の批評を読む »

オープン・ウォーター - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆トラウマ確実な恐るべき怖さ、勇気ある人のみ見ること(85点)
オープン・ウォーター

 低予算で作られた海洋恐怖映画。総予算は1500万円以下、上映時間はたったの79分間だが、そこにつめこまれたエンタテイメントはその100倍の製作費の映画にも劣っていない。

この映画の批評を読む »

MAY/メイ - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆ホラー史上もっとも悲しく、魅力的なヒロイン(70点)
MAY メイ

 「ホラー映画史上、もっとも悲しいヒロイン」とのふれこみで宣伝されている作品。並み居る話題作に埋もれさせるにはもったいない作品だが、どこの媒体でもノーマーク、宣伝がまったく浸透していないため、しょうがないから私がここでプッシュしようと思う。

この映画の批評を読む »

ソウ/SAW - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆低予算なのに年間ベスト級の大傑作(90点)
SAW ソウ DTSエディション

 新進気鋭の監督作品が集まるサンダンス映画祭でも大好評だったサスペンスホラー。今週は、今年で一番多数の傑作が揃った激戦区の週であるが、中でも私がイチオシにしたいのがこの「ソウ/SAW」だ。

この映画の批評を読む »

0:34 レイジ 34 フン - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆日常的な舞台で繰り広げられる恐怖演出に腰が抜ける(70点)
0:34 レイジ34フン

 地下鉄を舞台にしたイギリス製現代ホラー。マイナーな作品だが、舞台設定と恐怖演出がうまく、相当恐ろしい一本だ。

この映画の批評を読む »

隠された記憶 - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆ショッキング映画、妊婦その他心臓の弱い人は絶対鑑賞禁止!(90点)
隠された記憶

 凄い映画が現れた。万人向けではないが、たいへん知的で、インパクトの強い傑作の誕生である。

この映画の批評を読む »

輪廻 - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆抜群に怖い、”本物”のホラー映画(80点)
輪廻 プレミアム・エディション

 近年、ハリウッドで最も目覚しい活躍を見せた日本人監督といえば清水崇だ。彼は自身の代表作『呪怨』のリメイク『THE JUON』で、日本人監督として史上初の、全米興行ランキング第1位(しかも2週連続)という快挙を成し遂げたのだ。

この映画の批評を読む »

デッドコースター - 映画批評なら映画ジャッジ!

◆こんなリアルな残酷シーンを作るのは、もはや犯罪だ(85点)
デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2

 マトリックスのアクション監督デヴィッド・エリスが送る、ホラー映画。

この映画の批評を読む »

【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (20)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.