AVP2 エイリアンズ VS. プレデター - 岡本太陽

地球上でエイリアンとプレデターがバトルを繰り広げる(50点)

 映画史上最もインパクトのあるモンスターに数えられる2つのキャラクターがある。宇宙でシガニー・ウィーバー演じるリプリーを襲うエイリアンと、ジャングルでアーノルド・シュワルツェネッガーと戦うプレデターだ。この人類の敵とも言える2つのモンスターが戦う『エイリアン VS. プレデター』という映画が2004年に公開になった。とんでもないモンスターの共演に人々は湧き全米で初登場1位を記録した。そして今年その続編にあたる『AVP2 エイリアンズ VS. プレデター(原題:ALIENS VS. PREDATOR(REQUIEM)』がクリスマスに公開された。

 とある宇宙船の中。どうやらこれはプレデターによって制御されているものらしい。その中には何かの実験に使われるのであろうか、エイリアンの中間体であるフェイスハガーがいくつか保管されている。また1体のプレデターが仰向けに横たわっているのも確認出来る。そしてその仰向けのプレデターの胸部からお決まりのエイリアンの幼生チェストバスターが現れる。第1部でプレデターに寄生したエイリアンだったのだろうか。このプレデターを寄生体とするエイリアンは新種でプレデリアンと言い、宇宙船内のプレデター達を襲う。プレデター達は皆殺しにされてしまい、宇宙船は制御不能となる。奇しくも、その宇宙船は地球に落下してしまう。落下した先はアメリカはコロラド州のとある町だ。そして何も知らず平和に暮らしていた町の住人達は宇宙船から逃げ出したエイリアン達の餌食になっていき、この町はエイリアンとプレデターの壮絶なバトルの舞台となるのだった…。

 この映画を監督したのはザ・ブラザーズ・ストラウス(ストラウス兄弟)だ。このグレッグとコリンの兄弟は『AVP2』が初監督作品になるが、視覚効果担当で多くの映画に携わっている。今年公開された作品であれば、『300』『ファンタスティックフォー:銀河の危機』『インベージョン』がある。キャストでは、これは一応ダブル主演になるのだろうか、刑務所を出所したばかりのダラスを演じるスティーブン・パスカルと久しぶりに家に帰って来た女性兵士ケリーを演じるレイコ・エイルスワースという2人の役者がいる。この2人の役は特に共通点はないのだが、エイリアンが町を襲ったことで出会い一緒に逃げる事になる。また、ダラスの弟リッキーをジョニー・ルイス、町の保安官モラレスをジョン・オースティン、ケリーの1人娘モリーをアリエル・ゲイドが演じる。

 前作は南極にある遺跡が舞台で、プレデターの成人儀礼であるエイリアン狩りが中心のストーリーだった。前回の監督は『バイオハザード』で有名なポール・W・S・アンダーソンだったが、プレデターをもはやカッコいいヒーローと言ってもいい描き方をしていたのが嬉しかった。このシリーズの良い所はエイリアンは悪、プレデターは善悪どちらにも属さないという描き方をしている点だろう。今回は宇宙船の中で仲間のプレデターがエイリアンに殺されてしまったため、その敵討ちの為に1人でプレデターが地球にやって来るのだが、人間にとってはプレデターも脅威の1つではあるものの、どういうわけかそれは地球を救うヒーローにも見えるのだ。

 日本の劇場で『AVP2』を観ると、みんな静かに鑑賞すると思うが、アメリカの劇場でこの様な作品を観ると、みんな大騒ぎだ。登場人物がエイリアンやプレデターに殺される度に場内は笑いに包まれる。時には歓声に近い場合もある。日本では「気持ち悪い?」「怖い?」となるところがアメリカの人は全く違うリアクションをする。なぜなら元々『エイリアン VS プレデター』という組み合わせ自体がありえないわけで、人々は皆これはパロディか何かと観る前から心得ているからである。俳優達の台詞も笑いのポイントである。映画の登場人物達は生きる為に必至なのだが、必至の台詞が可笑しくて仕方がない。きっと脚本家はそういうところまで計算して狙っているとしか思えない。故にこの映画はSFスリラーやホラーでもなんでもなく、コメディという認識が一番合っているだろう。恐怖映画としてこの映画を観るのは間違いと言ってもいい。構えずに生半可な気持ちで観るべきだ。

 前作もそうだったが、今作でも「やっぱりそう来るか」というラストが待っている。今作がもしヒットすれば、『プレデター3』の企画が進むらしいが、それを予想させる様なラストである。再び人類とプレデターの戦いの映画が作られるだろうか。もしそれを実現させたい人は是非『AVP2 エイリアンズ VS. プレデター』を観に映画館へ。

岡本太陽

【おすすめサイト】 
Warning: file(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: file(http://www.beetle-ly.net/linkservice/full_nor/group73): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: node name or service name not known in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 80

Warning: shuffle() expects parameter 1 to be array, boolean given in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 82

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/6/1/sd0158461/cinemaonline.jp/wp-content/themes/blog/sidebar.php on line 83