プレイ 獲物 - 中野 豊

愛娘を助ける時間はあと僅か。脱獄犯人×女刑事×連続性犯罪者 危なすぎる争いの行方は?(点数 70点)


(C)2011 / BRIO FILMS – STUDIOCANAL – TF1 FILMS PRODUCTIONS – Tous Droits Reserves

獄中の強盗犯フランクは、妻のアンナと5歳の愛娘アメリと平穏に暮らせる日を待ちわびています。
そんな折、同房の穏やかな男モレル(未成年者暴行容疑者)が冤罪によって釈放されることになるのでした。
フランクは大金を狙う連中から妻子を守るべく、モレルにあるメッセージを託すのですが……。

と、ありがちなオープニングからこの後の展開も読めそうですが、これがとんでもないことになっていきます。
たとえるとするならば主人公はグレーゾーンな世界観をもつ『ダイ・ハード』なヤツなのです。

全米で大ヒットを記録した『96時間』(2008年)や、ラッセル・クロウ主演の『スリーデイズ』(2010年)のタイトルでリメイクされた、今 世界が注目するフレンチ・サスペンスの中でもブッチギリの一篇が当『プレイ 獲物』で、世界各国選りすぐりミステリー・スリラー・アクション映画の祭典「コニャック・スリラー映画祭」で最優秀スリラー賞を受賞しました。

全編スピーディな展開はキレ味するどい演出をみせるエリック・ヴァレット監督は、2008年に三池崇史監督『着信あり』のリメイク『ワン・ミス・コール』をつくりあげた「むちゃぶりOK」の新進気鋭なフレンチディレクターです。

デジタル技術ばかりに走る現代ハリウッド映画への嫉妬心という名の強大なるエネルギーが生み出した見応え充分なフレンチ・アクション・スリラー。

■2010年 フランス映画/上映時間:104分/監督:エリック・ヴァレット/出演:アルベール・デュポンテル、アリス・タグリオーニ、ステファン・デバク、ナターシャ・レニエ、セルジ・ロペス

オフィシャルサイト:http://www.alcine-terran.com/prey/

中野 豊

【おすすめサイト】