チョン・ウチ - 福本次郎

符や如意棒、木切れや箒を使った分身の術などの西洋の魔法とは一味違った効果が楽しめる。(点数 40点)


(C) 2009 CJ ENTERTAINMENT,UNITED PICTURES & ZIP CINEMA.ALL RIGHTS RESERVED

弱きを助け強きをくじく、でも性格は奔放で好奇心旺盛。道士として
の力も一級品で妖怪退治はお手のもの。圧政に苦しむ中世朝鮮、民衆
のヒーローとして伝説となっていた男が500年の時を経て現代によみが
える。映画は、主人公が操る道力=魔力を洗練されたワイヤアクショ
ンとハリウッド的なCGで表現し、朝鮮半島に伝わる超自然的なパワー
に対する価値観を描き込む。護符や如意棒、木切れや箒を使った分身
の術などの西洋の魔法とは一味違った効果が楽しめる。

道士殺しの濡れ衣を着せられたチョン・ウチは仙人によって掛軸の中
に封印されるが、直前、妖怪封じの笛の半分を奪う。そして現代、蘇
った妖怪を退治するために、ウチは掛け軸から呼び出される。

物語は、寄り道ばかりで本来の妖怪退治がなかなか進まないうえ、仙
人やチョレンのドタバタぶりからコメディの様相を呈してくる。しか
もプロローグともいえる時代劇のシーンに延々と50分も費やすなど、
非常にテンポがのろいのが難点。ウチが天帝に化けて王を諌めた後、
すぐに敵の姦計にはまるくらいのスピード感がないと観客の興味を引
き続けられないのではないか。

たしかにチョン・ウチに扮したカン・ドンウォンは非常に魅力的で、
脇を固める俳優たちも個性的。だが、展開に締まりがないため冗長な
感じは否めない。もう少し編集してあと30分上映時間を短かくすれば
よかったと思うが。。

福本次郎

【おすすめサイト】