酔拳 レジェンド・オブ・カンフー - 福本次郎

最後までアクションの波状攻撃をやめないサービス精神に満ちた作品だった。(点数 50点)


(C) 2010,UNIVERSAL STUDIOS,GRAND PLENTIFULL HOLDINGS GROUP LIMITED.ALL RIGHTS RESERVED.

まるでヒップホップのように宙を跳ね、床で回転し、思わぬ角度とタ
イミングで拳を放ち脚を飛ばす。物語は、そんな予測不能な酔っ払い
の動きをカンフーの必殺技に昇華した男の有為転変の人生を追う。軍
を率いて戦場を駆け巡ったプロローグ、復讐のために武術鍛錬に励む
中盤、そして酔拳の創始者となる終盤まで、それぞれ趣向を変えて描
く。中国武術とは、単に肉体的トレーニングのみならず、気を高め、
哲学的思考を伴って初めて身につけることができるのだ。

戦乱の世、親王を救出したスーは五毒蛇拳という邪拳を身に付けた義
兄のユアンに実父を殺された上に毒拳を受け川に落ちる。ユ医師に救
われたスーはヒゲ仙人と武神の下で武術修業を始める。

冒頭、忍者風のいでたちで奇襲をかける場面は剣と手裏剣が荒々しく
飛び交い、幻覚の中で武神に鍛えられるエピソードは水墨画と神仙思
想を融合させた幽玄の美、スーとユアンの決闘は達人同士の息詰まる
駆け引きと攻防と、映画はスーの運命が辿る変遷に合わせて格闘シー
ンの表現方法を変化を持たせ、彼の武術家としての成長を追う。CGと
ワイヤーを効果的に使った流麗な動きは独特の世界観を構築している。

やがてス─は完成させた酔拳で白人格闘家たちと闘う。彼らとのデス
マッチは肉が歪み骨がきしむフィジカルな痛みを伴うリアルな描写。
この部分の転調は少し戸惑うが、それでも最後までアクションの波状
攻撃をやめないサービス精神に満ちた作品だった。

福本次郎

【おすすめサイト】