運命のボタン - スタッフ加納

◆ミステリアスなストーリー展開はかなりの見所っ!(75点)

 いきなりですが・・・みなさん想像してみてください。。。

 急に奇妙な箱が家に届きます。。。

 開けてみると、“赤いボタンがついた箱”。。。

 数時間後、謎の男が現れ、こんなことを言われます。。。

 「今から24時間以内にボタンを押せば100万ドル手に入ります。 その代わりに、あなたの見知らぬ誰かがひとり死にます」

 もしもこんな状況になったら・・・みなさんはボタン押しますか!?

 (私だったら・・・押しませんっっ!!)

 この映画は、そんな奇妙な体験に遭遇してしまった、ある夫婦のストーリーです。

 こちらの映画は、原作「死を招くボタン・ゲーム」を基に映画化したものなんですが、10分で読みきれるほどの短編なので、正直ストーリーの内容が薄いのではないかと期待はあまりしていませんでした(汗;)

 映画の前半でボタンを押してしまったので、「あぁ~こんなに展開早いと、これから大丈夫なの?!(汗;)」と思ってしまったのですが、なかなかの奥深い仕上がりになっていました!!

 謎の男について、調べれば調べるほど謎が深まったり・・・。ボタンが作られた意味など・・・。

 ミステリアス満点なのですっ♪

 (ミステリー好きの私にはたまらない内容でした♪)

 主人公のルイス夫妻を演じている妻のノーマ“キャメロン・ディアス”と夫のアーサー“ジェームズ・マースデン”の演技力にも感動しました!!

 ミステリーサスペンスなので、中盤は何が起こるのか分からず“ハラハラドキドキ”(汗;)

 (たまにビクッとなるシーンがあるので、ご注意くださいっ(笑;))

 ラストは、うまく全体のストーリーをまとめているので、観終わった後は、「そういうことか・・!」と納得できる仕上がりになっています♪

 やるな♪ って感じです!!

 今回映画ジャッジさせて頂きました、『運命のボタン』♪

 何事にも、良心を忘れてはいけないと教えられた映画でした!

 かなり、オススメですっ♪

スタッフ加納

【おすすめサイト】