真夜中のゆりかご - 映画批評なら映画ジャッジ!

母性とは何かを問いかける北欧サスペンス!(点数 90点) 

敏腕刑事のアンドレアス(ニコライ・コスター=ワルドー)は、美しい妻・アナ(マリア・ボネヴィー)と乳児の息子の三人で湖畔の瀟洒な家に暮らしていました。

そんなある日、薬物依存の男女の衝撃的な育児放棄の現場に遭遇し、自分の幸せをかみしめます。

ところが、ある悲劇により、正しい刑事でよき父だったはずのアンドレアスは、犯罪に手を染めてしまいます。

正義とは何なのか? 善と悪の危うい境界線に身震いしてしまいます。

アンドレアスの視点で作品を見ていたので、いきなり現れる衝撃的な真実に、心が痛かったです。

母性とは何か? 

愛するとはどういうことなのか?
 
根本的な問いが突きつけられます。

単純なハッピーエンドではありませんが、見事に着地するエンディングで、胸に暖かいものを感じました。

主人公アンドレアスを演じるのは、人気テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で世界的に注目されるニコライ・コスター=ワルドー。

イケメンぶりにもドキドキですね。

常識ととらえていることが、実はそうではないこともあるのだと再認識してしまいました。

この頃、刺激が足りないかなと思っている方に特にオススメです。

映画ジャッジ

スポンサードリンク
【おすすめサイト】           

 

Error. Page cannot be displayed. Please contact your service provider for more details. (3)

404 Not Found

Not Found

The requested URL /get/index.php was not found on this server.

Additionally, a 404 Not Found error was encountered while trying to use an ErrorDocument to handle the request.