監督失格 - 福本次郎

撮影されているのを意識していない人間のナマの迫力、これほどすざまじい映像は初めて見た。(点数 50点)


(C)「監督失格」製作委員会

膝の力が抜けて床にへたり込んでもケータイに向かってしゃべり続け
るおばさんは、目の前の現実を受け入れられず、哀しいのか腹立たし
いのか悔やんでいるのか、次々と胸に湧き上がる気持ちに整理がつか
ない。せりあがってくる慟哭を抑えるように声を絞り出している姿は、
決して再現できないほど壮絶で強烈な感情がほとばしっている。その
様子は床に放置されたままのカメラがとらえている。撮影されている
のを意識していない人間のナマの迫力、これほどすざまじい映像は初
めて見た。

【ネタバレ注意】

AV監督の平野はAV女優の由美香とともに、東京から北海道へ自転車の
旅に出る。ペダルを踏んで坂道を登り、テントを張って野宿する。旅
の一部始終を記録し、平野は由美香の本質に迫ろうとする。

すべてをさらけ出そうとする由美香は、2人の痴話げんかを撮らなかっ
た平野に「監督失格」を言い渡す。それはお互いに愛し合っているか
らこそ出た言葉だ。おそらく由美香は寂しがり屋、「私」という人間
を知ってもらいたいと願い、理解してくれた相手にだけ心を許す。前
半はそんな全幅の信頼関係が描かれる。

数年後、由美香の誕生日に彼女の部屋を訪れた平野は死体の第一発見
者になる。だが、平野はカメラを持っていたのに、由美香の最期を撮
らない。由美加だったら、これほど衝撃的な「おいしい映像」をフレ
ームに収めなかった平野に「監督失格」と宣告したと思うのだが。。。

福本次郎

【おすすめサイト】