理想の彼氏 - スタッフ古庄

◆理想の彼女(40点)

 え~と。突然ですが♪

 モデルさん(カッコいい人)が着ている服、かっこよく見えますよね!?

 で、「自分も着てみたいっ!!」と、試着すると~・・・

 あれれ・・・

 想像と違った。。

 なーんてことはありませんか??(笑)

 今作は、そんな感覚の映画です!!(伝わりにくかったら…ゴメンナサイ。笑)

 モデルさんのように顔やスタイルが良けりゃ、、ほぼ何でも着こなせサマになります!

 でもね。。一般人には、悲しいいカナ…合う合わないが大いにあるものです。

 で、今回の映画では、モデルさんのように美人で、頭も良くておまけに“運”まで兼ね備えている最強の女性が主人公。

 “歳の差カップルの素敵な恋”をトキメキ夢いっぱいに見せちゃってくれているんです。

 ただ、これを冷静に自分に置き換えて妄想してみると~・・・

 あれれ・・・

 主人公が自分とはかけ離れた存在過ぎて、妄想することすら難しい。。

 こんな人生になりえるものだろうかと…逆にちょっとげんなりさせられちゃいました。。(涙)

 あらすじは、セレブ婚をして、郊外の専業奥様をしていたサンディ:40歳(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は、ある日、夫の浮気現場を目撃!! スピード離婚!!! 2人の子供のシングルマザーとなった。

 そして、高学歴にして頭の切れる彼女は、40歳という年齢も、専業主婦をしていた時期のブランクもなんなくクリア。即再就職。たちまち昇進。

 (このご時世に凄まじい。。才能のかたまりでっせ♪)

 そいで、これまた運良く子供のシッターを頼むことになった青年がイケメンの24歳。しかも大の子供好き。

 こりゃぁもう、美男美女のお決まりコースで恋愛モード突入へ♪

 (あぁ・・頭脳明晰容姿端麗でなければ、、 現実にはありえ難いこの状況。。)

 ってな流れですよ。ハイ。

 恋愛系やヒューマンドラマ系の映画は、登場人物にどれだけ共感し、感情移入できるかが、カギだと私は思っているのですが・・・

 今作のミラクルパーフェクトウーマン、サンディに共感できる人…果たしてどのくらいいるのだろうか。。。

 主人公が現実離れしすぎていて、現実味のない世界観になっていたように思う。

 だからなのか、ストーリー自体もふわふわと浮ついた感じでしっくりこない。まさしく絵空事って感じです。。

 多少なりとも、“一般的な女性像”というかなんと言うか..現実味を持たせた方がよっかったんじゃないかなぁ..と思う。

 さらに今回、“歳の差カップル”&“格差カップル”がテーマであった割には、彼らカップルのお悩みでよく耳にする、

 1.年上の彼女が、年下の彼の将来について心配する (要は、「今は自分を好きでいてくれるが、もっと歳を取ったら・・若い女性がいいのではないか・・」という心配)

 逆に

 2.年下の彼氏は彼氏で「彼女に子ども扱いされている」「頼りにされていない」と不満&心配を抱えている

 3.世間の目 (これは特に年上の彼女が考える「一般的常識から考えてこんなに歳が離れたカップルは、おかしいのではないか・・・」という不安も含まれる)

 これらのことが、当たり障りのない程度にしか触れられていなかった。(ここが残念だ!!)

 このあたりも現実だと、きっともっと(当事者:歳の差カップルになったら)悩んだり、苦しんだりするだろうことも、スルー。(というかワープに近い♪笑)あっさりと解決してしまう。

 しかも“時の運”というか、“偶然”というかありえ難い一つの出来事で見事に終結を迎えるのだ。

 なんだかねぇ・・・。

 最後までメル変な展開でした(笑)。。

 ということで、この映画・・・主人公級に美人でデキル女性か、恋愛というものにあくまでも“夢”をみていたい方にはお勧めですが、ごくごく一般的な方には、、あまりお勧めできません。

 これで、1,800円は高い!!

 久々にそう思う映画でした(汗;)

 で、何よりもこの映画…私にとっては“理想の彼氏”ではなく、“理想の彼女”ですね(笑)私もサンディみたいになりたい♪

スタッフ古庄

【おすすめサイト】