海洋天堂 - 福本次郎

苦労多き運命に淡々と立ち向かう気まじめな男をジェット・リーが演じ、他人の前では感情を抑える姿は彼の苦悩を鮮明にする。(点数 60点)


(C) 2010, Nice Select Limited. All Rights Reserved.

我が子を残しては逝けない。余命いくばくもない父は悲壮な決意をす
る。紺碧の海、透き通るような空、ポツンと一艘たたずむ小船から父
子はお互いの足をロープで縛り身を投げる。重い障害を持ち、一人で
は生きていけないのは明白、ならばせめて一緒に死んでやろうという
父親の覚悟が胸にしみる。己に未来はなく残された時間は息子のため
に使おうとする父の行動は、親子の間にのみ成り立つ一方的な無償の
愛。映画は、末期がんに侵された男が自閉症の息子の受け入れ先を探
す過程で関わる人々との触れ合い、濃やかな人情を描く。苦労多き運
命に淡々と立ち向かう気まじめな男をジェット・リーが演じ、他人の
前では感情を抑える姿は彼の苦悩を鮮明にする。

水族館に勤める心誠は死ぬ前に息子の大福の引き取り手を見つけなけ
ればならない。だが、成人した大福を預かる施設はなく困り果ててい
たところ、医師の劉先生の口利きでケアホームに入所する。

喜怒哀楽をうまく表現できず、変化を嫌う自閉症。大福の言動は非常
に子供じみていて、心誠の手を煩わせてばかり。女ピエロを探して街
に出て、マクドナルド人形の横で眠っていたりする。

心誠はそんな大福にバスの乗り方、シャツの着方、掃除の仕方など、
実用的なことを教え込む。愛情を押し付けたり思い出の場所やモノで
感傷に浸ったりせず、ひたすら実用的な生活の術を伝授するのは、男
親だからこそできる割り切りだ。

福本次郎

【おすすめサイト】