七つまでは神のうち - 福本次郎

ホラーの範疇を突き破り上質なミステリーの趣すら持っている。(点数 50点)


(C)STARDUSTMUSIC, INC

過去と現在、夢とうつつ、愛と怨念。少女たちは何の影におびえ、何
が起きるのを恐れているのか。若い母親は失った大切なものを取り返
すことができるのか。映画は、一見無関係な4人の女を結びつける封印
された記憶をたどりつつ、人間の感情が生み出す妄想が恐怖に昇華し
ていく瞬間をとらえていく。複雑に入り組んだパズルのピースのよう
な様々なエピソードが一つの真実に収斂していく構成は、ホラーの範
疇を突き破り上質なミステリーの趣すら持っている。

【ネタバレ注意】

心を病んだ女子高生・繭は怪しいバンを見つけ父の車で追跡するが、
作業服の男に捕えられる。親戚の家の留守番を頼まれた薫は市松人形
に襲われる。新人女優の麗奈は撮影の帰りに廃校舎に迷い込む。

並行して、さくらという娘が行方不明になった両親が登場するのだが、
母親のほうはさくらが7歳になるまでに神隠しにあうのではないかと心
配している。ちょっと目を離したすきにさくらがいなくなる、その悪
夢が現実となり、街頭で尋ね人のビラを配るシーンが悲しみを誘う。

事件性がない以上、警察は積極的に動いてくれない。帰ってきたのは
お守りだけ、両親は心労に押しつぶされそうになりながらもわずかな
希望に縋り付こうとする。そんな、失踪者の肉親が覚える苦悩が非常
にリアルで身につまされた。毎年1万以上が消息を絶ち迷宮入りしてい
るという警察発表が延々と紹介されるプロローグがここにきて生きて
くる。

福本次郎

【おすすめサイト】