ロック ~わんこの島~ - 福本次郎

映画的に計算されたシーンが見事な調和とバランスを生み出す。(点数 50点)


(C)2011 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

火山灰に覆われた島を去る少年を乗せたバンの後を力尽きるまで犬が
追いかける、新しい飼い主にもらわれていく犬を乗せたワゴン車を息
が上がるまで少年が追いかける。同じ方向に走りながらも離れ離れに
なる少年と犬、その立場が逆転する2つ場面を見せた後、少年と犬は
駆け寄って抱きしめあう。天変地異に日常を奪われた一家と飼い犬の
愛と別れ、ほとんど先の読める展開の物語の中に、これら映画的に計
算されたシーンが見事な調和とバランスを生み出す。

三宅島で民宿を営む両親のもと、芯は飼い犬・ロックを育てている。
’00年8月、火山が噴火し全島民が離島する中、ロックは島に置き去り
に。避難生活を送る芯のもとに、ある日ロック救出の情報が入る。

災害による緊急住民避難、遠くなった故郷と慣れない避難所での暮ら
し、世話をする人がおらず野犬化する飼い犬。三宅島と島民に起きた
ことは過去の出来事になってしまったが、ここに描かれているエピソ
ードはほぼそのまま東日本大震災と原発事故で退去を余儀なくされた
被災者の姿と重なり、映画は現在進行形になっている。

狭いアパートでの日々、新しい環境、いつか帰れるという希望と帰れ
る日が来るのかという不安、そんな毎日でも、芯親子は励ましあい、
決してくじけない心を武器に逆境に立ち向かう。つらいとき苦しいと
き家族がいかに支えになるかを映画はてらいなく訴えるが、震災・原
発の被災者はこの作品をどうとらえるのか興味深い。

福本次郎

【おすすめサイト】